スマホはいい意味でも悪い意味でも交通社会を激変させている!

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

突然ですがスマホって便利ですよね!?

電話はもちろん、メール、SNS、インターネットによる情報収集、音楽、ゲーム、買い物、ナビ、おサイフ携帯等々。。。

もうなんでも使える。
僕ももちろん使ってます。
今はスマホを使わないと仕事にならないから。。

お客さんや業者さんとの連絡もスマホが多くなってます。
だから仕事中もスマホをいじくる時間が増えてます。

でも先日、というか街中でよく見るのが、
信号待ちの時にスマホをいじくってるバイクやスクーター。
スマホをいじくらないとダメやからグローブはしてなくて、素手。
信号が青に変わってスタートしてもスマホをいじくって視線は下を向いたまましばらく進んでる。

片手運転やし。。。

バイクも車も自転車も歩行者もスマホをいじくりながら動いてる人の多いこと。

40515e824fd78ad89eb3d33a8729c5cf.jpg


軽量な自転車でも、人が乗ってるので重さは60㎏~80㎏ぐらいにはなってます。
原付スクーターでも人と合わせると130㎏~150㎏ぐらい。
中型クラスのバイクだと240㎏~260㎏ぐらい。
乗用車だと1500㎏~2000㎏。
トラックだと10トン以上になることもザラです。

それらの重さの塊がスマホを見てる間それ相応のスピードで走ってる。

wakimiunten-1.png


まさに走る凶器です。

だから最近追突事故が増えてます。
(あくまで私の身近な場所で見る頻度ですが)

でもスマホはなくならないし、そんな時代になったんです。
苦言を言っても仕方がない。
(スマホを移動中には使わないようにする意識はもちろん大事です。)

だからそんな交通状況のなかで自分がどう行動するか。
ここが大事です。


バイクの場合、信号待ちの時にはできるだけ車線の真ん中では停まらない。
車線の真ん中だと後ろから追突された場合、まともに食らいますからね。
状況が許せば、僕は左端に停まります。

車線の真ん中に停まらないとダメな場合はバックミラーで後ろからくる車などを見ておきます。
本当に停まってくれるのか。
これだけでもいざという時に身構えることができますからね。

他にも色々とお伝えしたいことはありますが、一度にすべては無理なので、これからもSNSで発信していきますね。

ツイッター「@kadoma ysp」、フェイスブック「https://www.facebook.com/ysp.kadoma/」等フォローしてくださいね~^o^/

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード