たまにふと思うこと。。五体満足で生きられるのはうれしいことです

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。


ネットで拝借した百日紅の画像

最近、歳のせいか、たまにふと思うことがあります。

「五体満足で生活できるって、ホンマに仕合せやな~」

っていうこと。

大した病気もせず、バイクや車に乗ってても事故にも遭わず、朝、家から出て行って、夜に帰ってくる。
そして家族の顔が見れる。

家族や周りの人たちも元気で生活してる。

これだけ考えたら何気ない当たり前の毎日。

でも、この何気ない風景は当たり前のようでいて、すごいことですよね。

あなたも病気になったり、ちょっとした不注意でけがをしたときに思ったことがあると思います。

インフルエンザにかかって布団から起き上がれない時、ごはんがのどを通らない時、熱が出てお風呂に入れない時、けがをして身体が洗えない時等々・・・

「あぁ、普段通りに生活したいなー」って。

病気は防げないこともありますが、バイクや車にに乗ってての事故はある程度は防げます。

安全意識を普段から持っておく。
周りの状況をよく見て、危険予知をする能力を磨く。

危険予知と言う言葉は教習所や、免許更新時の講習で聞いたことがあると思います。

まずは自分が安全意識をもって、しっかりと運転すること。
最近はスマホやテレビ、ナビゲーションなど、バイクや車の運転以外に運転中にすることが増えています。
直接運転とは関係ないことです。

ややもすると運転はおろそかになって、運転以外のことを優先して走ってる人も多いです。
これが事故の原因になってることも、とっても多いと思います。

表面には出ませんが、スマホが原因の事故が多いと思います。

自分がスマホをいじくりながら運転するのは自制するのはもちろん、周りの車やバイク、自転車や歩行者もスマホをいじくりながら行動してる人が多いことを認識してないと、事故の確率はグッと上がります。

こうやって書くと、「そんなことはわかってるよ。」と言う人は多いでしょう。

でも、いざ運転してると、相手が避けてくれるとか、相手も自分のことを見てくれてるやろうと思って走ってませんか?

でも、スマホを見ながら運転してる車は避けてもくれないし、あなたのことを認識もしてないですよ。

ここのところを肝に銘じて走ってください。

そしてあなたやあなたの周りの人のために無事に帰ってきてください。

えっ、一人もんやから誰にも迷惑はかからないって!?
一人もんでも、けがをして入院生活を送ったら、自分もたいへんやし、会社には迷惑をかけますよね。

そこのところを何かの時には考えて生活をしてくださいね。

そして楽しい毎日を送ってください。

えらそうに言ってますけど、僕も完璧ではありません。
自戒も込めて書き綴りました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード