せっかく大金を出して買ったバイク、気をつけて欲しいこと。。。

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

最近、20歳未満の方にYZF-R25/R3シリーズや、MT-25/03シリーズを買っていただくことが多いです。


ヤマハのホームページより

キャンペーンや低金利のローンをやってることも、その理由の一つかなと思います。
120回までローンが組めて、実質年率1.9%(7月末まで。8月以降は2.9%)。
お支払いの途中で少しだけ多めに返済できたり、毎月の支払金額を途中で変更できたりすることも、これから生活環境がどんどん変わっていく若い方にはぴったり。
これから給料が上がっていくのではじめは低く抑えていた毎月の支払額を徐々に増やして行ったり、余裕の出てくるボーナスを繰り上げ返済に充てたり、そうすることによってローンを組んだ時には長かった支払回数も終わってみれば意外と早く終わったりします。

頭金なしで諸費用やオプションパーツもローンに組み込めるので、はじめに必要な現金は0円でも大丈夫なのも一役買ってます。

もう一つのネックは高い任意保険。
当店がおすすめしてる補償額で21歳未満の人が1年分まとめて払うとなると保険料は11万円超。

若い方の最初の1年が極端に高いんですね。
1年間無事故でいると2年目の更新の時には保険料はガクンと下がります。

ここでおすすめしてるのは月払いでの支払い。
月払いだと毎月1万円弱を口座から引き落とされます。

だからローンの支払金額と任意保険料を自分の口座に入れておけば、毎月引き落とされていきます。

こういったことをお客さんのライフスタイルに合わせてご相談させていただいてます。
この仕事も、お客さんのバイクライフをコーディネートしていると自分では思ってます。

で、計画的に、無理のない返済方法で、バイクを買っていただく。
手前味噌ではありますが、このことはお客さんにも喜んで戴いております。

お客さんに喜んでいただいて、買っていただく。
しかも自分の息子や娘みたいな若いお客さんに。。。

バイク屋冥利につきます。



で、ここからが今日のポイント。

買った後、バイクを手に入れたうれしさで、ウキウキと走ります。

ここで気をつけて欲しいのが事故や転倒。

せっかく支払いも計画的に支払っていくようになってるのに、事故や転倒でバイクがダメージを受けたら修理代がかかります。
これは計画には入ってません。

修理代がかさむとローンや任意保険の支払計画と合わせて支払計画が狂います。
修理代をパッと払える人ならいいですが、バイクを買った後でなかなか修理代が出てこない人も多いです。

そうなると楽しいはずだったバイクライフが楽しくなくなったりします。

家族に反対されて買ったばかりのバイクを手放さないとダメになるかもわかりません。

だから、買った後、バイクに乗る時にはくれぐれも注意して乗ってくださいね。
立ちごけ程度ならまだ苦笑いで済みますが、修理代がなくて修理できないバイクと毎月のローンの支払いだけが残ると笑い事ではすみません。

ここの部分は買っていただいた方が若い人ほど強く思うところです。

どんなところに注意したらいいかなど、気軽に聞いてください。
買っていただいた後、バイクのメンテナンスだけでなく、そんなところもフォローさせていただきますからね。

あなたが楽しいバイクライフが送れますように。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード