絶景・グルメ・淡路島ツーリングと初インカム(後編)

しっかし、今の時代はいい時代ですよね~。
僕とMさんの二人で行った淡路島ツーリング。
昔やったら二人が「あー、楽しかった」で終わりやったけど、今はこうやってブログや他のSNSで興味のある人に見てもらえる。
でもって、淡路島に行きたいと思った人の参考になる。
行かないまでも、僕の記事を読んで淡路島に行った雰囲気になってもらえる。
SNSで発信することによって何倍にも値打ちが上がる。

あっ、バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

木曜日に行った淡路島ツーリング。

前編は鳴門海峡を望む「道の駅 うずしお」までご紹介しましたが、県道25号線~31号線、淡路島の西海岸を走る、通称「淡路サンセットライン」を北上しました。
平日だったこともあって、道が貸切状態。
ほとんど他の車がいてない。
左に瀬戸内海を観ながら交通量の少ないいい道を快走。

※休日だったらサイクリングしてる人たちも多いと思うので、注意が必要だと思います。

内陸部では玉ねぎの香りや牛の香り(笑)。
海岸沿いでは磯の香りや潮の香りを満喫できるのがバイクのいいところ。
車やったらそんなにダイレクトに香りはわからないですもんね~。

昔やったら玉ねぎや牛の香りを(香りというよりも匂いか・・・)嗅いだらマイナスイメージやったけど、
今はそんな匂いはすべて気持ちのいい匂いに感じる♪
バイクに乗ってる醍醐味やなとうれしくなる♪♪


オシャレなカフェ ミエレ

そんなことを感じつつ、野島断層で有名な淡路市の野島地区まで上がってくると、海沿いに真っ白な建物が見えてきます。
今回の三つ目の目的地、ミエレです♪
http://www.miele-da-scuola.com/
オープンデッキで海を観ながら食事やティータイムを楽しめるお店。
DSC_0287-2.jpg
オシャレな店なんで、おしゃれした若いカップルや、JDのグループばっかり。。。(苦笑)
スマホでみんなでSNS用の写真を撮ってる。。。

そんなとこに、バイクウェアなんで、周りから見たらかなり暑苦しそうなオッサン二人(Mさんオッサン呼ばわりしてすいません^o^;)が入っていった。
一人じゃまず入っていけない雰囲気。。。ハハハ(^o^;)

山武水産で散々海の幸を食べてから2時間ぐらいしか経ってなかったので結構お腹は張ってたけど、今回のツーリングの目的の一つやったんで、お目当てのミエレバーガーとハニーフレッチュミックチュジューチュ(ホンマはハニーフレッシュミックスジュース)を注文。
初めからこの二つを頼むつもりやったんですけど、一応イケメンの店のお兄ちゃんに何がお奨め?って聞いたら何個かメニューを言ってくれた中にこれも入ってたので迷わず注文。
(イケメンのお兄ちゃんに「ハニーフレッチュミックチュジューチュちょうだいっ!」と言うところが、またオッサンくさい(苦笑)
たぶん周りの若者からはウザがられてたやろうなー)

で、出てきたのがこれ。
DSC_0289-2.jpg
かなりのボリュームです。
ミエレバーガーなんか持ったらずっしりと重かったもんね~。

でも野菜も多く比較的あっさりしてたので前部食べました^^

お腹もパンパンになったところで、次の目的地、あわじ花さじきに向かいました。

無料で楽しめる15haの広大なお花畑 あわじ花さじき


ミエレから内陸部に入ったところに兵庫県が作った広大なお花畑 あわじ花さじきがあります。
http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

どんなとこかというと、こんなとこ。

DSC_0293-2.jpg

ね!?
きれいでしょ!?
(誰やーー?手前のおっさんは要らんって言うてるのんはーーーー?)

ほんならオッサンなしの写真をば・・・

DSC_0306-2.jpg
DSC_0296-2.jpg

丘の上にある展望デッキにのぼると遠くには大阪湾も見えてとってもいい景色でした♪

DSC_0305-2.jpg

これで今回の淡路島ツーリングの目的地はすべて行きました。
ここからは淡路インターから高速に乗って渋滞に会うこともなくスムーズに帰ってきました。
淡路インターからは1時間ぐらいで大阪・大東市まで帰ってきました。


でね、今回のツーリングで初体験したインカムのことなんです。

僕はフルフェイスのヘルメットに3年ほど前からB+COM(以下ビーコム)を着けてたんです。
でも、ナビの音声や、たまーにスマホの音楽を聴くぐらいしか使ってませんでした。

あんまり活用してなかった。

昔ながらの考えで、何人で走っててもバイクに乗る時は孤独なもんや。
というのが当たり前やと思ってたのも原因の一つです。

それが今回Mさんの勧めで、初めてペアリングしてツーリングの最中走りながらずっとインカム通話をしてました。

これはいいですねーーーーーーっ!
(既に使ってる方は、「何を今ごろ言うてるねん」と思ってる方も多いと思います)

でも今更ながら、あえてお伝えしたい!
まだ使ってない人にお伝えしなければいけない!

それぐらいいいもんです。

走ってる最中も、
「この道いいですよねー」
「このカーブ気持ちいいですよねー」
「いま、玉ねぎの匂いしましたよねー(笑)」
「いま、牛の匂いしましたよねー(笑)(笑)」
「しっかし、ビーコムって便利ですよねー」
「なんで前からヘルメットについてたのに、今までペアリングしなかったんでしょうねー」

などといった、どーでもいいことを話するだけで、ツーリングの楽しさが倍増します。

もちろん、道がわからない時や、道を間違えた時にも重宝します。

友達同士何人かで車でドライブにいった時も、たわいもないことしゃべりますよね?
それが楽しかったりしますよね?

それとおんなじことがバイク同士で、またはタンデムの人とできるんです。
車の1ボックスカーで1列目と3列目で話するよりもよっぽど話がしやすいです。

値段はそこそこしますけど、ずっと使えるもんなので、めっちゃ値打ちありますよ^_^d

まだ持ってない人、もしくは持ってるけどペアリングはしたことないという人はぜひ使ってみてください。
ホンマにさらにバイクライフが豊かになりますよ^^/


まとめ

今回のツーリングで感じたことや発見したこと。
淡路島の南端まで、大阪から2時間程度で行けて、全然違った気分が味わえる。
昔、ハワイのオアフ島をレンタカーで回った時に感じたような印象を、今回淡路島を走ってて感じました。
島だけど、内陸部に行けば広大な畑が広がってる。
オアフ島は一面のパイナップル畑で淡路島は一面の玉ねぎ畑。
(日本的情緒があっていいですねー)
海沿いに出たら島を実感できる。
道路の路面がアスファルトのつぎはぎがあんまりなくて、相対的にきれいで走りやすかった。
車があんまり通らない細い道でも路面はきれいだった。
インカム通話をするとツーリングの楽しさが倍増する。
感じたいいことを走りながらメンバーで共有すると、相乗効果で余計に気分よく、楽しくなっていく。

バイクサイコー!淡路島サイコー!インカムサイコー!

あなたも今乗ってるバイクやスクーター、たとえ原付でもいいから、ちょっと離れた場所まで走ってみましょう。
きっといい気分になれて、新たな発見がありますよ^O^/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード