今の時期に僕はどんなグローブを使ってるかというと・・・

今日はこれからどんなグローブを買おうかと悩んでるビギナーの方向けの記事です。
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

バイク用のグローブといっても千差万別、いろんなものがありますよね。
革製のもの、化学繊維を使用したもの。
シンプルなもの、プロテクションがいっぱいついてるもの。

僕は革製のものが好きで、今の時期は下の2種類を使いわけています。
革製のものが好きな理由は、使い込むほどに手になじんで、とってもはめ心地がいいからです♪

DSC_0017.jpg

左のものはワイズギアのウォッシャブルグローブ
メーカーサイトはこちら
水洗いしてもやわらかいウォッシャブルレザー(牛革)で、雨の日に使っても風合いが変わらず、手入れが簡単なので普段使いに重宝してます。
実際、僕は今ごろから秋の初めごろの寒くない時期、雨の日の通勤にはレイングローブではなくてこのグローブをはめています。
びよびしょに濡れた後、乾いてもやわらかいままで、色落ちもないです。
もちろん手がグローブの色で染まるということもありません。
シンプルで短いのでBBQなんかのアウトドアでも使えそう。
短いのでブルゾンジャケットの袖の中に入れ込んではめます。

右のものはJRPという香川県にあるバイクグローブ専門メーカーのものです。
JRPのグローブは全て手袋の名産地の香川県で作られています。
メーカーサイトはこちら
これはDRNというグローブで、手の甲側には牛革、手のひら側には鹿革を使ってます。
手の甲の牛革は強度があるので万一の転倒時にしっかりと手の甲を守ってくれます。
手の平の鹿革はしなやかでグリップを握った時の操作性がとってもいいです♪
これは手の甲にプロテクション効果を上げるため衝撃吸収素材を入れてるので、ある程度防寒にも貢献してます。
ミドルの長さなのでブルゾンの袖の上から被せてはめることができ、走行風が袖から入ってくることがありません。

僕は今の時期、この二つをその時の気分や、お天気、気温で考えて使い分けています。
この2種類とも、もう何年も使ってますが、縫製もしっかりしてるので、手になじんでホンマに使い心地がいいです
こんな感じでグローブも何種類かあればその時のシチュエーションで選べるんで楽しいですよ^^

グローブ選びのご参考になればうれしいです^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード