各地で災害が相次いでいますが・・・こんな時どうする!?

阿蘇山が噴火しました。
海外では台風でかなりの被害も出ていると聞きます。

阿蘇山噴火 毎日新聞より
毎日新聞webより

最近は各地で地震や台風、火山の噴火などの自然災害が多いですね。
地球レベルでいろいろと動きが活発になっているんでしょうね。

災害に会われた方にはお見舞い申し上げます。
また、今後の被害が最小限にとどまりますように祈っております。

ところで、、、

こんな時には被災地以外の人まで、気持ちが凹んで、じっとしてようと思ってしまいがちですよね。
「こんな時だから買い物は最小限で、質素な生活をしよう」とか、
「いざという時のために倹約をしてお金をためておこう」とか、、、
考えがちですよね。

でもこれはちょっと違うと思うんです。

もちろん、被災された方で日々の生活にも困っている人々や生きていくだけで精一杯の人は仕方ないと思うんですが、
普通に生活できている人までが倹約して、じっとしてしまうと経済がまわらなくなります。

スーパー2

スーパーでの買い物は最小限にする、洋服は買わない、散髪や美容院に行く回数も最低限に減らす、旅行もしない、遊園地にも行かない等々。。。

こうなると社会が不景気になって、会社の業績が悪くなり、給料が下がるという状態になり、自分にもメリットはありません。
回りまわって自分にマイナスの反動が返ってきます。

だからこんな時こそ気持ちをしっかり持って日常(生活)を楽しむ方がいいと思うんです。
日常を楽しむということは、日常を一生懸命生きるということ。

家族との生活、会社での仕事、友達との付き合い、身なりをただすという意味での服装や髪形のお手入れ、こんな日常を楽しんでしっかりと生きていく。

そうすることによってお金を普段通りに使い、各地で災害が起きているこんな時でも経済がまわり、みんなが潤う。
これも立派な人助けだと思います。

「金は天下のまわりもの」です。

お金を使わないところには(お金は)回ってこないということだと、僕は思ってます。
(かといって無駄に使うのはあきませんよ^_^;)


スーパーには被災地でとれた野菜やお肉、魚なんかが並んでいます。
お菓子や洋服もいろんな地域で作っている。
バイクもいろんなところで作ってるし売ってます(^_^)
(最近ではホンダの熊本工場が被災して稼働停止になったのは有名な話ですよね)
そしてその下請け工場や下請け業者さんもいます。
身近なものを買うことによって色んな地域のいろんな人が潤います。

DSC_0445.jpg

こんな時だからこそ、普段通りに消費してしっかりと日々の生活を楽しみましょうね^^/
あっ、くれぐれも無駄遣いはあきませんよ~^o^/
「ふ・だ・ん・ど・お・り・に」ですよ~
(ここ大事 ^_^v)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード