電車が信号機の故障で遅延して思ったこと・・・

信号機1

昨日の朝、JR学研都市線の住道駅で信号機が故障して電車がかなり遅れました。
5時40分から止まって、かなりの時間平常通りの運行には戻らなかった。

うちの息子は学校に行くのに学研都市線を使ってるので、こんな時には僕が早めに起こされて、車で他の電車の駅まで送ることがあります。
昨日もご多分に漏れず、地下鉄中央線の駅まで送っていきました。

その時に車を運転しながら考えていたことなんですが・・・

おはこんばんちは、バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

この件は、自分の子どもの役に立つことなんで、いやという気持ちなんかはもちろんありません。
(世の中のほとんどの親御さんがそうだと思います)
ただ、この例に限らず、急に仕事をふられて自分のペースが乱れる。
その時に「邪魔くさいな~」と考えるか、「相手の役に立ててよかった」と考えるか。

これから話が少し飛躍して、

(これはいつかどなたかが投稿されていたSNSで読んだことなんですが、)

「滅私奉公」(めっしぼうこう)という言葉が昔ありました。
意味は自分の我や欲を抑えて、公(おおやけ・みんな)のために働くという意味。
会社なら自分のことはかえりみず、会社のために仕事をする。

026_01.jpg


昔はこの考えや行動が美徳とされていました。
今でもそう考えている人も多いかと思います。

ただ、今の時代は自分を抑えるんじゃなくて、自分を生かしてみんなのために役立つように行動する。
自分の強みや得意なことをみんなのために役立てる、
「生私奉公」の時代だと。。。

その通りですよね。
自分(の得意なこと)を抑えていたら、みんなにもプラスにならないですよね。
野球のチームでも、サッカーのチームでも、自分を抑えていたらチームに貢献できなくて弱いチームになりますよね。
まず自分を抑えている選手がいたら、他の選手と交代されてしまいます。

会社だと、自分を抑えてる社員がいたら、表向きはいいですけど、特徴のない、会社にあまりプラスにならない人材だと判断されてしまいませんでしょうか。

自分を強調しすぎて周りの人と調和しない人はだめですけど、自分の得意なことを生かしつつ、周りの人と協力し合って一つのことを成し遂げる。
これってとっても強いですよね。

たぶん皆さんも無意識のうちにか意識的にかわかりませんが、やっておられることと思います。

BBQをするにも、料理が得意な人は食材の調達から料理の係、車を持ってる人は車を出して運転する。
BBQセットを持ってる人は道具を一式用意する。
みんなで協力してBBQというイベントをやる。
これも立派な生私奉公ですよね。

このことを普段でも少し意識すると、日頃の生活や、仕事が変わるかもしれません。

えらそうなことを書きましたが、僕自身、自戒もあってこんなことを書かせていただきました。
僕自身も「こういう考え方を日頃の仕事に活かせたらなぁ」と思いながら、皆さんのお役にたてるように、これからも商売をして行こう。

息子を車で駅まで送りながら考えていたことは大体こんなことでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード