かかりつけの医者はできるだけ1か所にしましょう^^

いきなり訳のわからないタイトルで、「なんやねん」っと思った方もおられるでしょうね。
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

病院

あなたは体調を崩したときや、風邪をひいたとき、なんでも相談できる医院や病院はありますか?
その都度、家の近くのお医者さんに行ったり、会社の近くの病院に行ったり、いろんなところで診てもらったりしてませんか?

こんな人も意外と多いかと思います。

でもね、同じ内科の管轄の症状だとしたら、いろんなお医者さんに診てもらってたら、毎回一から調べてもらわないとダメですよね。
もちろんカルテやレントゲン写真を持ち出して他の病院で診てもらうことは可能ですが、結構邪魔くさいです。

小さな医院で診てもらってて、大きな病院で診てもらう事もありますが、大きな病院でも再度検査をされると思います。

この人間の体をバイクに置き換えても同じことが言えます。

バイクのメンテナンスも、あちこちのバイク店でやってもらってたら、どこでどんな整備をしているのかわかりません。
もちろんご自分で整備されてても同じです。

オイル交換はA店、タイヤ交換はB店、ETC取付はC店・・・

こういったお客様も多いです。

例えば

なにか不具合がでた時、当店に車両を入れていただいて当店で診させていただくとします。
「何日か前に他の店でも整備をしたのでその部分は大丈夫だと思う」とお客様が伝えて下さる。
ただこんな場合でも、当店でそこを診させていただいたわけではないので、その部分をチェックして大丈夫かどうか再確認したりします。
当然工賃は発生します。
これが1回目の整備から当店でさせていただいていれば、その部分はチェックしなくてもいいか、たとえチェックしたとしても工賃はいただきません。

通常、整備をした内容は顧客データに整備履歴を残しておきます。
何年何月何日、走行距離何キロの時点で何をして修理代はいくらだった。というふうに。。。

ですから次にメンテをするときにはそのデータを参照してお客様にアドバイスをさせていただいています。
要はカルテを残しておくということです。

KARUTE.jpg

《まとめ》
行きつけのバイク店でずっとメンテナンスをやってもらうということは、そのバイク店のメカニックがお客さんのバイクの状態を常に把握できて、メンテナンスの度に、的確な整備ができ、結果的に最短で、コストも安くつくということです。
ですのでできるだけ一つのバイク店で整備をしてもらいましょーね^_^/



注:画像はネット上よりお借りしました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード