FC2ブログ

普段使いのジェットヘルのつぶれたエアダクトを補修しました。

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

先日普段使っているアライのジェットヘル、SZ-Fをぶつけてしまい、エアダクトをつぶしてしまったんです。
空気が入ってくるのを制御する弁がつぶれてしまい、走ってると微妙に冷気が入ってくる^^;
そこでエアダクトの補修部品を取り寄せて、交換することにしました。

IMG_2099.jpg
こういった補修パーツがあるのはありがたいですよね♪

ヘルメットの帽体に両面テープで貼り付けられているので、まずはドライヤーであっためて剥がれやすくします。
IMG_2097.jpg

ある程度温まったところでチカラ加減は慎重にメリッとはがします。
IMG_2098.jpg

右が空気の制御弁が壊れたもので左は新しいもの。
IMG_2100.jpg

両面テープがちゃんとくっつくようにパーツクリーナーで貼り付ける部分をきれいにします。
IMG_2101.jpg

ちなみにエアダクトのついてない状態はこんな感じです。
IMG_2102.jpg

位置を合わせて貼り付けます。
このヘルメットはダクトの形にくぼんでるので位置決めは楽チン。
IMG_2103.jpg

これで元通りに完成。
IMG_2105.jpg

直してから寒い中を走りましたが、冷気もちゃんとシャットアウトできてるので快適^_^d
ちゃんとしたメーカーのヘルメットは補修パーツが充実してるのでこんな時に有難みがわかります。

つぶれたままで使ってる人は、一度修理できるか調べてみてはいかがでしょうか。
では今日はこのへんで失礼します。



スポンサーサイト

先日、愛車グランドフィラーノにエンジンオイルの油温計を着けました。

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

普段乗ってるスクーターのエンジンの状態って僕も含めてなかなか把握できてません。
大きなバイクなら初めから水温計や油温系があったりしますが、125cc以下のスクーターにはほとんどが着いていませんよね。
でも、普段使ってるスクーターってエンジンをかけてすぐにアクセル全開で走ったりして、ビッグバイクとは比較にならないぐらい過酷な状況で乗ってる人がほとんどじゃないでしょうか。

エンジンをかけてすぐの時はエンジン内部にエンジンオイルが行きわたっていませんし、エンジンオイルの温度も低い(僕のグランドフィラーノも昨今の朝は1度ぐらいだったりします)ので全然性能を発揮しません。
そういったことをもっと具体的にみなさんにご案内できるように、僕が毎日乗ってる愛車のグランドフィラーノに油温計を着けました。

IMG_2011.jpg

KOSOの油温計キットとグランドフィラーノに適応するセンサー取付用のアルミ製ボルト。
エンジンオイルを抜くドレンボルトと交換します。

このパーツは当店がグランドフィラーノも仕入れている、輸入業者のアトラスさんが扱っているもの。
(アトラスさんのホームページはこちら
アトラスさんは取扱車の純正パーツも基本的には在庫されてるし、カスタムパーツも豊富に取り扱っています。
特に台湾や中国の小排気量モデルが強いです。
って、アトラスさんの宣伝の記事じゃなかったですね(苦笑)

さて、油温系の取付ですが、まずはエンジンオイルのドレンボルトを交換するので、エンジンオイルを抜きます。
IMG_5581.jpg

IMG_5583.jpg
左が取り外したノーマルのドレンボルトで、右がこれから取り付けるボルト。
IMG_5582.jpg
油温計用のボルトは中心に穴が開いており、ここに油温センサーをねじ込んで取り付けます。

次に油温計をつけるための電源を確保するために外装パーツを外します。
IMG_5586.jpg

電源を確保するとともに、ドレンボルトの場所からセンサーの配線をハンドル周辺まで引っ張ってくるために関連するカバーも外します。
IMG_5587.jpg
IMG_5588.jpg

油温計自体はスピードメーター右側に配置しました。
IMG_5590.jpg

エンジンオイルは低温時にも固くなりにくい5W-40のモチュールスクーターパワー4Tをチョイス。
低音時でも軟らかいので燃費が良くなるし、高温になっても性能が持続します。
IMG_5589.jpg

油温計の起動時はこんな感じです。ちょっとかっこいいでしょ!?
[広告] VPS


装着して感じたこと

僕は普段片道6キロ弱の通勤に使ってるんですが、この寒い冬の時期、朝自宅を出てくるときは油温が2度とかを表示しています。そして店まで来た時の油温は低いときは40度から45度ぐらいを示しています。
今まで(油温計を着ける前)から油温はそんなに上がってないやろうなと思っていましたが、ここまで低いとは思いませんでした。
エンジンオイルの性能を発揮する適温は80度から100度ぐらいとすると、全然性能を発揮していません。
性能を発揮しないだけならいいのですが、エンジンオイルが性能を発揮していないということはエンジンを傷める可能性が高いということです。
シリンダー周りやカムシャフト周りなどのエンジンオイルが回りにくいところで且つ摺動(しゅうどう・こすれている)部分が一番傷みやすいです。
僕みたいな環境でバイクやスクーターに乗っておられる方は、エンジンをかけて3~40秒まち、その後ゆっくりと余裕をもって走りタイヤや車体全体をあっためる暖機運転を心がけましょう。










初心者向けお散歩ツーリングに行ってきましたー!

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

21日に超初心者向けお散歩ツーリングに行ってきました。
目的地は大阪府岸和田市の国道170号線沿いにある、「道の駅 愛彩ランド」。
店からは片道50キロ余りで往復110キロ足らずの距離です。

1月で寒い時期ということもあって集合時間は遅めの9時。
当店に集合にしましたが、みなさんとっても集まりがよく、かんたんなミーティングをして出発したのが9時15分ごろでした。

大阪中央環状線を順調に南下し、美原のロータリーを越えたところで南阪奈有料道路の脇道(府道32号線)を左折。
ちょっと走ったところにある「道の駅しらとりの郷・羽曳野」で休憩。
ここは知る人ぞ知る地元野菜や焼き立てパンの人気スポットなので駐車場に入るのに渋滞していて一苦労しました(汗)
ここで常連さんのYさんがお見送りに来てくれてました♪
記念にみんなで写真をパチリ。

IMG_2037.jpg
道の駅 しらとりの郷での休憩の図

Yさんと別れて一路岸和田へ。
32号線から大阪外環状線(国道170号線)を右折。
ここの交差点の右折矢印はすぐに変わるので、メンバーが途切れないか心配してたんですが、うまく途切れずに曲がれました。

外環も特に渋滞もなく、無事に目的地の愛彩ランドに到着ー。
IMG_2039.jpg
IMG_2052.jpg
愛彩ランドも地元野菜や地元野菜を使ったビュッフェレストランが人気のスポットで駐車場に入るのに苦労しました。

昼食は僕たちはすぐに買えるお弁当をチョイス。
IMG_2040.jpg
500円から売ってるお弁当。写真のものは1000円也。
このお弁当もビュッフェレストランで作ってるもので、材料も地元産野菜なんかを使ってるとのことでおいしかったですよ。
混んでる時に早く食べたい人にはお奨めです。

お天気もよくて外でもさぶくなかったので、敷地内にある人工池横のベンチで食べました。
IMG_2042.jpg

男性5人で食べたんですが、いろんな情報交換ができて楽しかったです^^
僕たちが楽しく食事を摂ってる間、ビュッフェレストランへ行った女性陣は人がいっぱいでかなり待っていた模様。
でもお腹いっぱい食べた模様(笑)

全員お腹いっぱいになったところで来たルートを帰ります。
13時前には出発できました。
帰りの外環も時間が早かったので混雑もなく、14時半頃には道の駅しらとりの郷・羽曳野まで戻ってきたした。

ここでまた別の常連さんのMさんがお迎えに来てくれるとのことで、お土産などを見ながらMさんを待ちました。
いやぁ、わざわざお見送りやお迎えに来てくれるなんて嬉しい限りです^^
近くのツーリングにはこんなメリットもあるんですね~。
IMG_2047.jpg

14時過ぎにしらとりの郷を出発して中央環状線を北上。
東大阪あたりまで帰ってきたら空には灰色の雲が広がって来て少しさぶくなってきましたが、店まではすぐだったのでとっても快適なツーリングでした。
15時過ぎに帰ってきて参加者のみなさんをパチリ。
20180122142929.jpg
いやぁ、みなさんいい笑顔をされてます。
往復100キロ余りのお散歩ツーリングは初めてしたんですが、やってよかった^^
特に冬場のさぶい時期には、遅く出て早く帰ってこれるので気温が比較的高い時間帯だけ走れていいですね。

道中で高野山や和歌山の標識を見たら、欲張ってそっち方面にも行きたくなるんですが、こんなツーリングも「あり」だと思います。




試乗車のXMAXにローダウンキットを装着しました。

あなたのバイクライフを応援します!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

当店でご用意しているXMAXの試乗車。
そのXMAXにワイズギアから発売されているローダウンキットを装着しました。

XMAXはシート高が795mmとTMAX並みに高いです。
おまけにシートや車体の幅があるので足つき性はきつい人が多い。
そんな方向けにワイズギアがローダウンキットを出しています。

Q5KYSK111F01.jpg

フロントはフォークを分解してスプリングやダンパーロッドを換えます。
リアはアセンブリでの交換。
ショートサイドスタンドも付いてます。
キットの価格は税込みで69,120円。
取付工賃もかかるので安い買い物ではないですが、足つきが不安な方にとっては乗ってる間中安心できるのでとっても値打ちがあります。
足付きが不安定で立ちごけしたら余計にお金もかかりますしね。

リアサスはスプリングがブルーになっていて質感もアップします

IMG_5645.jpg

当店のスタッフがまたがった、ビフォーアフターの画像を載せておきますので、参考にしてくださいね。
まずは身長165センチの阪本君。
いずれも上が交換前で、下が交換後です。
IMG_5639.jpg

IMG_5643.jpg

次に身長175センチの僕です。
IMG_5638.jpg

IMG_5641.jpg

最後に身長178センチでちょっと厚底のブーツをはいたマサミチ君です。
IMG_5640.jpg

IMG_5642.jpg
写真ではわかりにくいかも知れませんがノーマルとの違いは歴然です。
純正オプションだからクッション性もあまり犠牲にならずに、信頼のおける性能を発揮します。
走ってる間中、常に動いて、乗ってる人の疲労度にももろに影響するのでいいパーツを選びたいですよね。

お近くの方はぜひまたがりに来てください。

愛車、BOLTにグリップヒーターを着けました

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

BOLTなんかのアメリカンモデルは普通のバイクよりもハンドルの直径が太い、俗にいうインチバーと言って1インチ(25,4mm)あります。(ちなみにアメリカン以外は22,2mmです)
その関係でグリップ部も太くて必然的にグリップヒーターもインチバー対応のものでないとつけることができません。
純正オプションでは以前はあったんですが今はなくて、そのことが今までグリップヒーターの装着をちょっと悩んでいた理由だったんです。

でもこの度キジマさんから出ているインチバー用のグリップヒーターを着けました。
インチバーのグリップヒーターと言えば「KIJIMA」。
IMG_2024.jpg
しっかりした造りでスイッチは左のグリップに内蔵されているタイプ。
あったかさも5段階に調節でき、バッテリーが弱くなると保護機能が働いてグリップヒーターがオフになります。

昨日つけたのでその模様を紹介しますね。

まずはノーマルのグリップを外します。
IMG_5602.jpgIMG_5603.jpg
これがノーマルグリップを外したところ。
ボンドでしっかりとくっついてたので、カッターで切って外しました。

IMG_5605.jpg
これはハンドルとグリップのクリアランス(隙間)が多いときに使う太さ調整用アルミテープ。
キットに付属しています。
IMG_5606.jpg
僕のBOLTもハンドルに仮にグリップをはめてみたら少し緩めだったんで片側3枚ずつ貼ります。

説明書にはグリップをあっためて軟らかくした方がつけやすいのと、ヒーターの作動確認という意味でバッテリーにつないであっためます。
IMG_5607.jpg
グリップをあっためている間にグリップを着ける部分にボンドを塗ります。
IMG_5611.jpg
ボンドはこれ。
IMG_5608.jpg
グリップがあったかいうちに一気にハンドルに装着します。
ここは一気にやらないとボンドが中途半端に引っ付いて途中で止まってしまう場合があるので注意します。
IMG_5609.jpg
そしてグリップエンドのキャップをはめます。
IMG_5610.jpg

次に電源を取り出す場所を探します。
初めはハンドルやヘッドライト周りの配線から取って手間を少なくしようと企んでたんですが、グリップヒーターキットの配線が結構長くてハンドル周りだけではなかなか収めにくい(処理しにくい)状態だったんで、結局はガソリンタンクをはずしてシート下から電源を取り、配線をはわしていくことにしました。
IMG_5612.jpgIMG_5613.jpg

敗戦処理、じゃなしに配線処理が終わったらはずしたパーツを元通り取り付けて完了です。

IMG_2028.jpg
これが装着完了で電源を入れたところ。

グリップのボンドが乾くまでは乗れないので昨日は乗りませんでしたが、今度乗る時が楽しみ~♪
これでまた一つBOLTに愛着がわきました。

自分に合ったカスタムをするのは本当に楽しいですね。
楽しいし快適・安全にもつながります。
みなさんも自分好みにしていってくださいね。
そのためのご相談はどんどん言ってきてくださいねー。




2018年モデルYZF-R1/R1M、YZF-R6の先行予約受付を開始します!

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

いよいよ待ちに待ったYZF-R&R1MYZF-R6の2018年モデルの取扱が決定しました!

18-R6.jpg

2018R1.jpg
2018R6.jpg

いつも先行予約で売り切れてしまうモデルです。
2月17日までの間、先行予約を受付させていただきますので、お申し込みをお待ちしております。

【お申し込みの流れ】

現金でご購入の方・・・予約金として3万円をお預かりさせていただきます。
ローンでご購入の方・・・ローンの事前審査をさせていただきます。
この時点でご予約受付となります。

2月末ごろに納期がわかる予定ですので、納期がわかりましたらご連絡をさせていただきます。
現金でご購入の方・・・追加でお申込金(30万円程度)を入れていただきます。
ローンでご購入の方・・・ローンの本申し込みをしていただきます。

ローンは120回までの自由返済型低金利ローンも取り扱っています。
支払の途中で支払金額を増減できたり、1万円以上であれば1部だけ繰り上げ返済もできる自由度の高いローンです。お客様のその時々の状態や景気によって柔軟な変更ができますので皆様にたいへんご好評をいただいています。
諸費用やオプションパーツ、盗難保険なんかも一緒にローンに組み込むことができますのでお支払いも計画的にできますよ。

詳しいことはご来店いただき、諸費用や保険関係、オプションパーツ等も含めてご相談させていただきます。
ヤマハのレーシングスピリットの塊ともいえるこれらのモデルにあなたも乗ってみませんか?

超初心者お散歩ツーリングのお知らせです!

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

先日からSNSではちらりちらりとご紹介しています、今月21日に開催する「超初心者お散歩ツーリング」のお知らせです。

今回のコンセプトは、
・ちょっと離れた場所までは行ったことがない
・一緒に走ってくれる人がいないので遠くに行くのが不安
・ちょっとでもバイクに慣れたい
・日頃わからないことをプロに教えてもらいたい
・自分の知識が合ってるか確認したい
そんな方向けのツーリングです。

片道50キロ程度の近場でどこかいいところと考えた結果、岸和田市の道の駅「愛彩ランド」にしようかと思います。
(状況によっては変更の可能性あり)
34948.jpg
ホームページはこちら

ルートも普通の道だし、気温が少し低くても路面凍結の心配もないしということで目的地に挙げました。

1月21日(日)
朝9時に当店集合で、行こうと思ってます。


超初心者の方!
気軽に一緒にいきましょう!!

ただし、今回は当店でバイクを買っていただいた方限定です。
すいませんがご了承くださいm(_ _)m

参加される方は当店までお電話をいただくか、このブログやフェイスブック、ツイッターでコメントまたはダイレクトメッセージをください。
寒いので、オーバーパンツやバイク用の冬物ブルゾンは着た方がいいですよ。
オーバーパンツがどうしてもない方はレインウェアのパンツでもかなりマシです。
長時間乗り続けると冷えますからね。

ではお待ちしています!

2018年、新年あけましておめでとうございます。

shinnen.jpg

新年あけましておめでとうございます。
2018年が始まりました。

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

さっきまで紅白歌合戦を観ていました。
それぞれのアーティストのみなさんが最高の歌を披露してくれて、感動しました。
僕の好きな髙橋真梨子さんや桑田さん、安室ちゃん、Superfly、ゆずの栄光への架け橋もよかった。

やっぱり、思いが伝わってくると感動しますよね。
今回の紅白はテレビに向かって初めて拍手していました(笑)

今年のYSP門真もこうじゃなくては、と思いました。
今まででもうちの店でバイクを買っていただいたり、いつもメンテをさせていただいているお客さんにはただモノやサービスを提供するだけではなく、気持ちも伝えないとと思ってましたが、
今年はさらにブラッシュアップして、大げさに言えばお客さんと感動を分かち合えるように普段から努力しよう!と思いました。

やっぱバイク屋も「お客さんに夢を与える仕事」でないとね。

ビッグバイクのオーナーさんだけではなく、125ccまでのスクーターに乗ってる方も、仕事で原付に乗ってる方にも、その人その人に夢や元気を持ってもらえるように。

そんなことを考えながら今年も日々、楽しみながら頑張っていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
大阪府守口市にあるヤマハディーラー YSP門真のスタッフブログです

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード