いっそのこと街中はジャングルやサバンナだと思って走った方が安全!?

いきなり「なんじゃこりゃ!?」と思った方も多いかと思いますが、今回の題名はこれ。
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

僕もSNSで幾度となく、安全運転の方法や、安全意識の向上に関して書いてきてますが、今までは自分の周りを走ってる車やバイク、自転車や歩行者は、人間が運転してたり人そのものだったりという前提で書いてました(あたりまえの話やけど・・・)。

しかしこの考えやと相手も自分のことを見てくれていて、「相手も避けてくれるやろう」とか、「相手もこっちを見てるやろう」とか、相手に依存してしまうことも多いですよね。

ほんならいっそのこと相手はジャングルやサバンナにいてる動物やと思った方が、衝突しないように走る意識が高くなるんやないかと思うわけです。

サバンナ風景2
こんな中をバイクで走るとなるとめっちゃ神経を集中して安全確認をしながら走りますよね^_^;

乗用車はシマウマの群れ。
2トントラックはキリンの群れ。
4トントラックはさしずめサイの群れでしょうか。
群れの中にもおとなしいのもいれば、気の荒いのもいます。

たまにはすっ飛ばしていくチーター(スポーツカーやスポーツバイク)もいたり、足の速いカモシカ(125ccスクーター)や大きな動物の間をちょこまか走り回るハイエナ(自転車)なんかもいたり。。。
どういう動きをするかわからないキツネ(歩行者)も油断できません。

jungle.jpg

相手が野生の動物やとちょっとやそっとじゃ意志疎通なんかできません。
ちょうど街中もそんな感じやありませんか?

意志疎通できてると思うから周り(相手)が予想外の動きをしたらびっくりするんですよね。
意志疎通できてると思わなかったら相手がどんな動きをしても自分が反射的に対応しようと考えますよね^^
もしくはその動物が来れないような位置に自分がいてるようにする。

この考え方って街中をバイクや車で走る時に役立つと思いませんか?
これぐらいのことを考えて走るぐらいがちょうどいいのかも知れません。。。
スポンサーサイト

飯高ツーリング、楽しかったなぁ~

行ってきました。
三重県松阪市にある飯高駅。
(ホームページはこちら

8時半に集合場所の羽曳野、道の駅しらとりの里に集まった時はどんよりした曇り空。
総勢27台(30名)のメンバーでのツーリングです♪

iitaka5.jpg

都度アップしてたSNSでは「寒くないですー」とか言ってたけど、やっぱり寒かったー^^;

166号線の高見山のあたりは気温6度でした^^;
iitaka4.jpg

しかしね、こんな気温だから見れる景色があるし、感じられる風情があります。
今回も落ち葉のじゅうたんみたいな道も走ったし、紅葉のトンネルの中をみんなで走れました^^♪


そして目的地に近づくにつれて空も晴れ渡って来て、お日様のめぐみも受けられた。
iitaka3.jpg

飯高の山と空と雲の風景。
何にも考えずに行くと何もないところと思う人もいるかもしれないけど、山間部に見える空と雲は、とっても風情があっていいもんでした。
166号線を走ってる道中に見える櫛田川も場所によって大きな岩がごろごろしてるところもあれば、そうでない所もあったり、岩盤を切り裂くように川が流れてるところもあり、目を楽しませてくれました。

飯高駅では採れたての野菜をニコニコして嬉しそうに買っておられる女性メンバーの方や、初めは話し相手がいなくて一人ぼっちで休憩してた人も途中からは同じ年代のメンバーと和気あいあいと楽しそうに話をしている姿が印象的でした^^

いやぁ~、今日のツーリングも楽しかったです^^
なーんか僕が一番楽しんでるんやないかなーと思います^^;

大勢のバイク仲間の人たちと走れて、景色のいいところに行けて、本当に楽しいです^^

一緒に行ったメンバーのみなさん、ありがとうございました。


最後の解散場所、道の駅 針テラスではバイクを停めた場所がわかりづらく、何カ所かに分かれて停めてしまった関係で最後の集合写真に写ってない方が結構出てしまいました。
本当にすいませんでしたm(_ _)m
以後気をつけます。

これに懲りずに、次回のツーリングも参加してくださいね~^0^/

【追伸】
今回撮った写真をCD-Rに焼いておきますので、参加された皆さんはまた店に撮りに来てくださいねー^^/

23日のツーリングが近づいてきたーーーーっ!

DSC_0448.jpg
下見に行ってからだいぶんと日にちが経ち、その間に他のところにツーリングに行ったりなんかしてたのでうかうかとしてましたが、いよいよ23日のツーリングがやってきました^o^/

ツーリングの詳細はこちら ↓ ↓ ↓
http://ysp819.blog107.fc2.com/blog-entry-539.html

参加の方が続々と増えていますが、まだ参加は受け付けてますんで、前日でも予定がついて参加OKの方は遠慮せずに連絡くださいね~^^

一部の方には、「ひょっとしたらコースを一部変更するかも!?」と言ってましたが、コースは変更せずに参ります。

気になるお天気ですが、23日の天気予報は大阪で降水確率40%。
三重県松阪市では30%。(19日23時20分現在)

ビミョーな降水確率です^^;

前日の夕方6時時点で、降水確率が40%以上なら中止にしようと思ってますが、大阪が40%でも目的地のあたりが30%なら行ってもいいなと考えたりしてます^^;

いずれにせよ22日の午後6時時点で決定して、フェイスブックやツイッターでお知らせしますね。

都合のつく方は今からでも参加オッケーですので、気軽にご連絡くださいね~~~^o^/

より積極的な安全運転・危険予知が求められる時代・・・

68年ぶりののスーパームーンは残念ながら大阪は雨で観ることができませんでしたが、翌日は一日遅れのお月さんを観ることができました^^

その時の画像がこれ。
PB150091.jpg
PB150091-1.jpg

写真のうまい人やったらもっときれいに撮れるんでしょうけど、一眼カメラビギナーの僕にとってはこんなもんです^^;
仕事が終わってから店の横の路地に三脚を立てて撮りました。
通行人の人に怪しげな顔でじろじろ見られながら・・・(^_^;)

あっ、バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

ところで本題ですが・・・

最近バイクや車で道を走っててつくづく思うことがあるんです。

それは、

「今の時代、家を出て、バイクや車で走って、また無事に家に帰ってくる。これって奇跡的なんやないか?」

ということ。

arukisumaho.jpg

街中を見渡せば、
スマホやテレビを見ながら走ってる車。
携帯で電話をしながら走ってる車。
携帯で電話をしながら走ってる原付。
スマホを見ながら走ってる自転車。
これまたスマホをいじりながら歩いてる人。
スマホを見ながら車道を逆行してくる自転車。
赤信号でもスピードを緩めることなく突っ切っていくロードバイク。
車の逆行。
(つい二日前にも車が中央環状線(府道2号線)を逆行していくのを見ました(汗)
たぶん交差点を右折したかったんやと思いますが、反対車線に侵入していきました。)
大型トラックの運ちゃんが安全確認もせず、スマホを見ながら交差点を左折していくのも見ました。
sumahojitensya.jpg

実際に僕が見ただけでも、例を挙げればきりがないぐらいです。

こんなことをしたらあきませんよね。

でもそんな時代です。

もちろん安全運転の啓蒙は大事です。
安全運転の啓発運動はいろんな形で行わないとあきません。

でも、世の中から上に挙げたような人達がいなくなることは、まずないでしょう。

昔とは確実に状況が変わっています。
激変しているといっても過言ではありません。

ただ単に無謀な車が増えただけやないんです。
車も、バイクも、自転車も、歩行者も、無謀な行動をするものが劇的に増えている。


その中で一歩家からでて、一日を過ごし、家に戻ってくるまでには今までにない積極的な危険予知や安全運転が必要やと思うんです。

車やバイクの人だけと違いますよ。
自転車や歩行者の人もですよ。


歩行者の人も車道ぎりぎりの歩道を歩かず、車道から少しでも離れた所を歩く。
交差点で信号待ちをするときには車道から離れた、歩道の後ろの方で、できれば建物や電柱の陰で待つ。

車やバイクで走ってたら、ふらふらしてる車やバイクからは離れる。
自転車が前を走ってたらできるだけ安全マージン(間隔)を開ける。

などなど。。。

少し考えて行動するだけでも安全度は格段に違ってくると思います。
皆さんもお気をつけて・・・






50代の方に捧ぐ・・・

おはこんばんちは^0^/
っとまぁハイテンションで始まりましたが。。。
題名は地味目です。。。^_^;A

最近、バイクを買いに来てくれたお客さんと商談の時に話すことが、バイクの見積もりはさることながら、その人のおかれている生活環境を聞いてそれに合ったバイクやバイクライフ、代金の支払い方なんかを総合的にお話しすることが多くなりました。
そんな話を通じて少しでもお客さんのお役に立てたらうれしいことです。
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

僕はとうねんとって42歳。

当年じゃなしに十年(とうねん)とってるから42歳やけど、とうねんとらなかったら52歳。
ってややこしい言い回しですいません^^;
今は52歳です。

50歳を過ぎたころからしきりに考えるのが、「この10年ほどでやりたいことをやらないと一生できずに終わるな」ということ。。
今ならそれほど重く考えなくてもできることが、定年してからやろうと思うと、ちょっとやそっとじゃできなくなりそうですよね。
バイクに乗る能力もだんだんと衰えてきます。
スピードを出した後は目の疲れが以前に比べるととっても疲れるようになった。

だから余計に同年代の方々に伝えたい。

今やらないと好きなことはできなくなりますよ~~(^0^)
それぞれの方がいろんな境遇にあるだろうし、まだお子さんに手がかかる(お金がかかる)方もおられるだろうし(僕もその一人です^^;)、お仕事でなかなか余裕がない方もおられるでしょう。

でも最近50代の方が初めて大きなバイクに乗られるとか、若いころに乗っててずっとバイクから遠ざかっていたけど、久々にバイクに乗りたくなってバイクを買ったって言う人がとっても多いんですよ^^

世間ではバイクに乗る人の平均年齢が上がってるとか言われて、なんかマイナスイメージで報道されがちやけど、別に気にすることはないと思うんです。
社会的な地位のある、分別のある人がバイクに乗れば、バイクを取り巻く環境も欧米並みによくなっていくと思うし。。

一念発起してバイクを買った人は、心底バイクライフを楽しもうと思ってるし、バイクを楽しもうとするオーラがメラメラと伝わってくる。
とってもいい顔をされてます^^


image1.jpg


これはバイクに限らず、他の趣味でもおんなじやと思う。
バイクやなくても何でもいいと思うんです。
家族で旅行に行く。
友達と海外旅行に行く。

今しかできないことを今やらないと10年後、いや、1年後には出来なくなってるかも知れません。
明日できるかもわかりません。

なんか刹那的な表現ですが、これは真理だと思います。

だからやろうかどうしようか迷ってることは、すぐにでもやりましょうっ^o^/

image2_201611140200499b0.jpg


人生は一度っきりですよ^^
お金なんて持っては死ねません。
お金は使ってこそ値打ちがあるんですよねー。
使わなかったらただの紙切れ。。。

あっ、若い人はある程度のお金は貯めときましょうね。
これからいろいろと必要なことが出てくると思うので。。
そのうえで人生を楽しみましょう^^

人って年を取ると赤ちゃんに戻っていくっていいますよね

これは年を取っていく人の言動のことを言ってる場合が多いです。

でもこれはね、行動範囲でも言えると思うんです。

赤ちゃんの時には病院か家の中でしか過ごしません。
一人で歩けるようになったら、家の近所の公園やコンビニぐらいまでは行動範囲になる。
もう少し大きくなって自転車に乗るようになったら隣の町まで行けるようになる。
も少し大きくなると、電車に乗ってもっと広い範囲を行動できる。
大人になると、車や電車、飛行機でどこにでも行けるようになる。

そしてだんだんと歳をとると、飛行機や電車に長時間乗るのはしんどくて、遠いところには行かなくなる。
もっと年を取ると車の免許を返して車に乗らなくなる。
さらに年を取ると自転車に乗るのをやめて近所で行動するようになる。
近所の公園やスーパーまでが行動できる範囲になる。
さらに年を取ると家の中だけで生活するようになる。

なんか寂しいことかもしれませんがよく考えるとこの通りですよね。
そしてこれを覆すことはできないと思います。
なぜかというと人間は必ず年を取って老いていくからです。

だったら余計に今を一生懸命楽しく過ごさないと。。。

少し無理してできることならやらないと一生後悔しますよ^^

バイクに関してもそう。
他の趣味にしてもそう。
家族に対してもそう。
友達に対してもそう。

日頃の何気ないことから自分の好きな(好きと思える)ことまで一生懸命楽しみましょう^o^
もし苦労があっても、その先に楽しみがあれば、その苦労はただの過程です。
そう考えると苦労も楽しめます♪

僕はそう思います。

だらだらと書きましたが、50代の同年代の方に少しでも伝われば幸いです。。。^^

image3_20161114020050b8a.jpg









革の上下を着てツーリングに行くのが待ち遠しい・・・

皆さんに豊かなバイクライフを提供させていただこうと思うと、自分も上質で豊かなバイクライフを追及していかないとあきません。
そんな大義名分を無理やり自分で作って(苦笑)、先日FBではご紹介しましたが、買ってしまったんです。
クシタニのレザージャケットとレザージーンズ。

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

いやぁ、やばい。
何がやばいって一つはクシタニのウェアの品質やおしゃれ感。

IMG_3344.jpgIMG_3346.jpg


もう一つは僕の財布の中身・・・(^_^;)

前者の「やばい」はすごいとか、素晴らしいの意味。
後者の「やばい」は危ないという意味。
「やばい」って今の若者が使う使い方は便利と言えば便利ですね。
・・・ってそんなことを感心してる場合じゃありません^^;

バイクライフを豊かにしようとするとある程度お金が必要なのは仕方がないです。
(無理は禁物ですが・・・)
その分、普段おしゃれして街中に出かけるのと同じように、
ツーリングの時にウェアをその時の気分で選んで着ていくという楽しみもありますもんね^^
上下一つの組み合わせよりも上下2セットあれば、組み合わせは4通りになりますもんね^_^v

ツーリングに行く前にツーリングコースを考えたり、持っていくものを揃えてバッグに入れたり、そこにウェア選びが入ると楽しみは断然多くなります◎


ブランドやウェア選び

今回のウェアを買おうと思った時にいろんなブランドがある中でどのブランドにしようか、その中で「自分のバイクやバイクライフに合うウェアはなんやろうな」と試行錯誤したり、当店に出入りしているヤマハ用品課のKわいさん(イニシャルにしてる意味があまりないかも!?)に相談したりしました。
やっぱり誰かに相談することも大事ですよ。
自分と違ったセンスで考えてもらえるので、とっても参考になります。
(いつでも相談してくださいね~^o^)

いろいろと考えた結果、やっぱり僕の深奥心理の中に「クシタニ」があるらしく、クシタニの中から選ぶことにしました。
20歳のころに初めてあつらえた革ツナギがクシタニの製品だったんで。。
自分の中の深いところにいつまでもあるんでしょうね。
既に持ってるウェア類もクシタニのものが多いですからね。

ある意味インスタントラーメンは今でも日清のチキンラーメンが一番好きなのと同じかな^o^
伝わってますかー^o^/

選んだのはジャケットの方がK-0660 アフォードジャケット。
アホとジャケットやないですよ^_^;
アフォードジャケット。

パンツの方がEX-1217R エクスプローラーライドジーンズです。


K-0660 アフォードジャケット

ビンテージ風なレザージャケットで、とっても柔らかい革で、風合いのあるムラ染めみたいな加工がされてます。
街着としてもおしゃれなデザインです。
今乗ってるバイク、BOLTにピッタリ!!
裏地のチェック柄がめっちゃおしゃれなんですYO!
IMG_3345.jpg
ちなみに写真に写ってる木製のハンガーと保管用のカバーも付いてきます
20161106_070017759.jpg


寒いときには別売りのウィンドストッパーベストを中に装着できたり、ブレストパッド(胸パッド)を装着できたり、機能性も文句なし。
僕ももちろんウィンドストッパーベストをセットで買いました。
K-0660_4.jpgK-0660_3.jpg
ウィンドストッパーベストとブレストパッド クシタニのHPより

ブレストパッドは前から持ってて今も使ってるものがぴったり合うので、使い回しができて重宝します^^v
ウェアのブランドを合わせておくと、こういったところが便利ですよね。


EX-1217R エクスプローラーライドジーンズ

これは一見ジーンズ風なレザーパンツです。
IMG_3346.jpgIMG_3347.jpg
こちらもとっても柔らかい革で仕立てられていて、フッ素加工が施されてるんで少々の雨ならはじく撥水性もあります。
はいてみた感じは、柔らかいけど革製の安心感があるっていう感じ。

自宅での丸洗いの洗濯もできるところがグッド^_^d

これを買うと「裾上げカード」というのがついていて、送る送料は自分の負担ですがクシタニに送ると裾上げを無料でしてくれます。
送られてくる送料はクシタニが負担してくれます。
IMG_3348.jpgIMG_3349.jpg
実は今僕も裾上げのためにクシタニに送っていて、待ってるところなんです^^
2~3日で送り返されてくるということです。

木曜日に常連のお客さんと奈良県の吉野に蕎麦を食べに行く予定なんで、それに間に合ってほしいな~なんて思ってます。
この待ってる間も楽しみですよね^^

またバイクに乗った時の感想もお知らせしますね~^o^/
では今日はこのへんで・・・


BOLTにPEOのゼロポイントシャフトをつけてみました

先日自分のBOLTにPEOから出ている「ゼロポイントシャフト」を装着してみました。



これは前後のホイールを留めているアクスルシャフトの精度や剛性を上げて、ホイールベアリングの働きを本来持っている性能をフルに引き出してあげるものです。

なるほど、バイクって走ってる時(押している時も)にその車重のほとんどをアクスルシャフトとホイールベアリングで支えて、動かしてるんですよねー。

ところが、目立つパーツではないので、バイクメーカーはここにコストをあまりかけません。

そこでPEOのゼロポイントシャフト。
バイクを押すのが軽くなって、走っていても軽やか、サスペンションの動きも滑らかになる。
初めは僕も半信半疑でした。
でもいろんなところから評判を聞いたりするようになり、これはホントにつける価値はあるなと思うようになりました。
自分のバイクにもつけて、その違いを確かめて、楽しみたいなと。

詳しくは以下のページを見てください。
http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/peo/

IMG_3335.jpgIMG_3230.jpg
前後のアクスルシャフト。それぞれの画像、上がノーマルで下がゼロポイントシャフト

付け替えてみて感じたのは、
まずバイクを押したときに、やっぱり軽くなってる。
走り出すと、バイクの動きが軽やかになっている。
渋滞時ののろのろ運転での惰性で前に進むときも抵抗が少ない。スーッと前に進んでいく感じ。


パワーが上がってるわけじゃないけど、なんか軽やか。
これはやっぱりホイールベアリングの本来の能力を引き出してるんやなと感じる。

身近な自転車で少し大げさに例えると、
日頃の整備をせずにチェーンが錆びたままで、おまけにチェーンが伸びている自転車に「カチャカチャ」、「ギシギシ」いわせながら乗ってる人が、
チェーンを適切な張り具合に調整して、チェーンオイルをさして、チェーン本来の機能を発揮させるようになると自転車を漕いでるとやけに軽くなるような、そんな感じ

靴に例えるなら、
上質な革靴を履いた時に感じる、身体との一体感や、軽やかに歩くことができる感覚。
ルーズな靴でも歩くことができるし、走りもできる。
でも両者には確実に違いがあるっていう、そんな感じ。

この感覚、伝わりますでしょうか。

僕が自分のバイクに着けてみて、やっぱり失敗じゃなかったと納得できたこと、これからBOLTに乗るのがさらに楽しみになったこと。ここがすべてを物語ってると思って下さい^_^v

IMG_3231.jpgIMG_3336.jpg
交換後のアクスルシャフト。ブラック仕立てで精悍になった

財布の中は寂しくなってますが(^o^;)、僕のバイクライフもさらに豊かになってきています(^_^)v
自分でもつくづく思うんです。
人生は短くて1度きり、迷った時には前に進むこと。
無理は禁物ですけどね^^


プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード