マイBOLTのナビのマウントを少し変えてみました

最近は買い替えたBOLTのカスタムをコテコテとやってるバイクライフコーディネーターの犬村 真です。

先日取り付けたナビはこんな感じで着いていました。
IMG_2628.jpg
正面から見るとメーターに少し被さっていて、しかも左にオフセットされている。
横から見るとナビだけ手前に飛び出ていて、いかにも取って付けたよう。
(前に乗ってたVMAXから取ってBOLTに着けたのは確かなんですが・・・^_^;)

ブレットカウルとヘッドライトの上の部分に空間があるだけに、この空間に収めてメーターと面一(ツライチ)ぐらいにしたいなっと思ってたんです。
このナビマウントはテックマウントというメーカーで、そこからオプションでローライトシャフトという、マウントのアーム部を延長していろんな動きができるようにしてあるパーツが出てました。
IMG_2629.jpg

これをオリジナルのナビマウントに着けて色々と時代錯誤 試行錯誤の結果、メーターと同じぐらいセンターにきて、かなり奥の空間に移動しました^_^v
IMG_2630.jpgIMG_2631.jpg

IMG_2632.jpgIMG_2633.jpg
IMG_2634.jpg


位置は申し分ないです。
気になる点としては、横からアームを出しているので、①走行中に振動が多く出ないか、②振動とナビの重さでマウントがずれてこないか。
以上の2点です。

これの2点のポイントに関しては距離を走らないとわからないので、ある程度距離を走ってからご報告をしますね^^
ではバイナラ(^o^)/~





スポンサーサイト

ひまな人だけ読んでね^^ 自分のバイク歴(気ままに連載 その8)

DT200WRに乗ってた頃(1992年頃)は既にこの業界で働いていて、YSP門真も既にありました。
っていうかYSP門真を店長として新規オープンさせたんやった^^;

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

YSP門真は当時はもっと門真運転免許試験場の近くの門真市打越町という場所にあり、今よりも狭く、車は1台がやっと停められるぐらいの駐車スペースしかなかったな~。

店のことはさておき。。。

DT200WRのあとはSR500に少し乗って、1994年にでたXJR1200に乗りました。
XJR1200を見た瞬間一目惚れ。
これに一生乗ろうと思った。
(その後新車に乗るたびに一生乗ろうと思うのはこの時にはまだ気づいてません^_^;)

XJR1200-1994.jpg
これは輸出仕様。国内使用はウィンカーがメッキでリアフェンダーが短く、シートの表面も型押しがしてありリアサスもオーリンズがついていた

これもいいバイクやったな~。
重量感があるくせに走り出すととっても軽く、曲がりくねった山道も400㏄ぐらいの感覚で曲がっていける。
車体、エンジン特性、足回りのバランスがとってもよくできてました。
だから今でも売り続けられてるんですよね^^

あのころはミハラスペシャリティのマフラーを着けてインシュレーターやエアクリーナーボックス、キャブレターインナーパーツを変更してフルパワー化してました^^;
もともとフラットな特性のエンジンが、フルパワーにすると低回転は多少犠牲になりますが高回転の加速がびっくりするほどよくなり、最高速が伸びる。
色々いじくって楽しんでました^_^♪
いじくった後に感じたことですが、国内で乗るにはノーマルの方が全体のバランスがよくて操りやすかったかなと思いました。
やっぱりメーカーはよく考えて造り込んでるな~としみじみ思った瞬間でした^^;

≪つづく≫

ひまな人だけ読んでね^^ 自分のバイク歴(気ままに連載 その7)

久しぶりのこのタイトル。
結構店に来てくださったお客さんに喜ばれてます^^

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

スズキのGSX-R750に乗ってた僕は社会人になってバイクばかり乗ってられなくなり、GSX-R750からオフロード車のセロー225に乗り替えた
セルがついた3RW1というモデル。たしか1989年だったと思う。
セロー225-3RW1-1989

このころは身近なバイク仲間もオフロードに乗るメンバーが多くなり、店主催のツーリングはオフロードチームとオンロードチームに分かれて、オフロードチームは林道を走って目的地に行ったりしたなー。

当時ヤマハの高性能オフロード車は2ストのDT200RからDT200WRにフルモデルチェンジして、馬力は35馬力になった。
セローは20馬力。馬力の差は15馬力もあった。
でも林道はセローの方が走りやすかった。

クローズドコースでジャンプをすることも考えて造ってあるDT200WRはサスペンションも硬く、林道ぐらいのスピードならセローの柔らかいサスペンションの方がいい具合に動いて路面の凹凸を吸収してくれ、足つきのいいシート高はでこぼこの多いオフロードでも安心して走れた。

今でもセローはホントに良くできたバイクだなーとつくづく思います。
時代が変わってもセローの良さは基本的に変わってないですからね◎

ビッグスクーターなんかない時代、セローは足付き性の良さやセルでエンジンが掛けられるとあって、ツーリング派からも通勤族からも人気で、一世を風靡したバイクでした

その後1992年にDT200WRに乗り換えたが、これは僕の乗り方には合わず、すぐに売ってしまいました。

≪つづく≫

5月5日の龍神ツーリング詳細を発表しますっ!

4月も半分が終わり、ゴールデンウィークも近づいてきましたね。
そのゴールデンウィーク最終日の5月5日に行く、龍神ツーリングの下見に先日スタッフで行ってきました。

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

DSC_9805.jpg
ごまさんスカイタワーからの眺め

集合場所は羽曳野にあります、道の駅しらとりの郷・羽曳野に午前8時集合
8時半に出発します。
もしこの集合場所がわからず、一人で行くのが不安な方は事前に当店まで言ってください。
スタッフと一緒に集合場所まで行きましょう。

ひまな人
時間のある方は行程地図でも見て、当日のコースをイメージしておいてくださいね。
印刷して持ってきてもらってもいいですよ。
ピンクの蛍光ペンでなぞったコースが行きのコース
グリーンの蛍光ペンでなぞったコースが帰りのコースです。

行程地図1はこちら
行程地図2はこちら
行程地図3はこちら

はじめは全員で走りますが、途中ですいすいグループゆっくり走りたいグループ
別れてもいいように走ります。
グループが別れた時点でセカンドグループの先頭に当店スタッフがつきます。
ですんで初心者の方や走りに自信のない方もOK!
ツーリングに慣れている方も大丈夫!

参加ご希望の方はこのブログや当店のフェイスブックページツイッターに書き込んでいただくか、店頭にて教えて下さい。

ほんとに深い山々の中、標高1300Mからの景色は最高ですよ^^/
一緒に楽しみましょう\(^o^)/


5月5日のツーリングの目的地が決定!

先日お伝えしてました、5月5日のYSP門真ツーリングの目的地が決まりましたっ!

場所は高野龍神スカイラインのごまさんタワー



みなさんよく知っておられると思いますが、和歌山・奈良県境の1000M級の山々の尾根伝いに走る、絶景のスカイラインです
バイクで走ったら気持ちいいですよね~^_^♪

今度の木曜日にスタッフで下見に行ってから、集合時間や集合場所、ルートを決めますので、詳細は追ってお伝えしますね^^

何人かの方からは、既に参加の連絡をいただいてますが、予定が立った方は連絡くださいね^o^/
今回もスイスイグループのんびりグループに分けて走ろうと思いますので、初心者の方からベテランライダー、オンロードバイク・オフロードバイク、アメリカンバイク・スポーツバイク・ビッグスクーター等々どんな方でもOK

初めて一人で参加する方も大歓迎ですYO♪

春は出会いと別れの季節・・・と以前書きました。個人的なことですが私も・・・

春は出会いと別れの季節・・・と以前このブログで書きましたが、

以前のブログはこちら⇒http://ysp819.blog107.fc2.com/blog-entry-487.html

個人的なことですが、私、バイクライフコーディネーターの犬村真は愛車のVMAXとお別れしますっ!



VMAXはゆっくり走っても味があり、ひとたびアクセルをひねれば怒涛(どとう)の加速を味わえる、それはそれはよく出来たバイクで、いまだに手放すのは惜しい気持ちもあるんです。
当店のお客様で、VMAXに乗って戴いている方にも本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ヤマハ発動機のMさん、VMAXオーナーズミーティングに誘っていただいたにも関わらず、乗り換えてしまう僕を許して下さい。

ただ、仕事柄といいますか、職業病といいますか、普段いろんなバイクを見てると、バイク一台一台のいいところが見えて、いろんなバイクが欲しくなってくるんですね~^^;


っというわけで・・・


次の愛車はこれ↓
DSC_9784.jpg
BOLT-Rスペック

ひっさびさのアメリカンモデル。
前にはロイヤルスターというV型4気筒(VMAX1200のエンジンがベース)1300ccのアメリカンバイクに乗ってたことがあるんですが、それ以来です。
BOLT自体は真新しいモデルではないですが、前から気になってたバイクでした。

V型2気筒のバイクは初めて。
ベルトドライブのバイクも初めて。


ゆっくり乗っても楽しそうで、きびきびと走ることもでき、ヤマハのハンドリングも味わえる。

とっても楽しみです(^_^)♪
まだナンバーもついていないのでインプレができませんが、またBOLTに乗ったら感想を書いていきますね^^

ネット社会も運転も要領は同じだと思った日・・・

今日(日付が替わったので昨日か)お客さんのスクーターを洗車しててふと思ったこと。。。
今の時代、SNSやインターネットを上手に使うことと、車やバイク、自転車の運転の要領は同じやということ。。。

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

pic21-2.gif

今の時代を生きていくうえで、インターネットやツイッター・フェイスブックをはじめとするSNSをいかに上手に駆使するかで情報の量や早さは全然変わりますよね。
大事なニュースなんかリアルタイムでスマホに飛んでくる。
とっても便利。
ただ、あまりにも情報が多すぎて、逆に何を真剣に見て、何を見ずに済ませるか、これが難しい。
僕自身、この情報洪水をまだうまくコントロールできてないのが正直なところです(^_^;)

*******************************************

一方で、

lrg_10360813.jpg

車やバイク、自転車の運転をするときに、周りには目もくれず、目前だけを見て運転したら危ないし、事故をする率が大きいですよね。
ここでも周りも見て、「あぁ、あそこの路地から子どもが自転車で出てきたな」とか、「道端を老人が歩いてるな」とか、「ワンちゃんが少し長めのリードにつながれて散歩してるな」とか、いろんな情報を取りながら運転すると危険度が減りますよね。
ただ、この時にも多くの(必要のない)情報を取りすぎるとかえって危なくなったりします。
例えば、「ここのレストランおいしそうやな」とか、「歩道を歩いてる女の子、かわいいな^^」とか・・・^_^;
ありがちですよね^^;
少々ならいいとしても、本来の運転そっちのけで上に書いたようなことばかり見たり、考えたりしてたら危ない。

両方とも適度な情報を取って、その情報を分析し、行動する。

その情報の取捨選択の精度を上げるために、日々訓練することが大事かなと思います。

最後に絶対にしてはいけないこと。
それは上記の二つのことであるネットと運転(スマホと運転)、これらを同時にすることは絶対にしてはだめです!

スマホと車の運転もダメ。
スマホとバイクの運転もダメ。
スマホと自転車の運転もダメ。
おまけにスマホを見ながらの歩行もダメ。

スマホを見てる時は世界中の情報を見てるかもしれませんが、目の前を見てない。

テレビや新聞、ラジオなどのマスコミはスポンサーの関係で報道しませんが、事故の原因がかなりの割合でここにあると思います。

みなさんくれぐれもご注意くださいねっ!

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード