ヤマハ60周年記念モデルの予約受付を開始します!



先日ご紹介した、ヤマハ創立60周年記念モデルの予約を開始します!

V-MAXとBOLT-Cスペックは来年の3月1日発売

SR400は12月18日

マジェスティSは店頭に展示中(これだけは予約受付中でなく、販売中です)。

4機種とも来年4月末までの期間限定販売ですが、春先になると全国的に注文が多くなり、納期が長引く可能性があります。
ゴールデンウィークに乗れなくなることも予想されるので、「春に乗りたいっ!」と思ってる方は余裕をもって注文してくださいね♪
あったかくなってから考えよう」なんて思ってたら遅いかも!?

特に購入と同時に自分の気に入ったスタイルにカスタムを考えている方、カスタムパーツも春先のハイシーズンになると納期が一月(ひとつき)単位で伸びていきます。

あおってるようで申し訳ないですが、お客様の動く時期は大体重なります。
重なると納期がずれてきます。
これは十分に可能性のあることですので、早めに動いてください

ヤマハのスペシャルサイトこちら

YSP門真のホームページこちら
スポンサーサイト

新型シグナスX SR まだ全色そろってませんが・・・

好評の新型シグナスX SR、まだ全色そろってませんがここで最初のご紹介です。

IMG_1682.jpg
これはマットブラック

キーをオンにしてみるとメーターの液晶表示がかっこいい◎
起動時に画面が流れるように変化していき(画像上)、メーターの下部に「cygnus」の文字が出てから通常の表示(画像下)になります。
IMG_1689.jpg
IMG_1690.jpg

テールランプは導光タイプのLEDを使って、まるでネオンのよう。
IMG_1691.jpg


IMG_1711.jpg
IMG_1710.jpg
上が従来のシグナスX SRで、下が新型シグナスX SR。
上と下を比べてみると・・・・・

「どっちがおなかが出てる」とか、「どっちが足が太い」とかは関係ないからねっ!
両方ともまたがってる人間は同じ、私ですからね(^o^;)/
ちなみに身長は175センチです。

従来のシグナスXではかかとがついてません。
2センチぐらいでしょうか、地面から離れてます。

新型シグナスXではかかとまで地面についてます

スペック上のシート高の差は1センチ低いだけなんですが、シート形状をうまく見直していて、実際にまたがってみると数値以上の差があります。
これはかなり重要なポイント

車体も軽くなってるので、小柄な人にはかなり乗りやすくなってます

カタログデータでは馬力も少しだけ落ちてるんですが、加速特性をうまくセッティングしていて、実際に乗ってみると従来のモデルよりも加速が良くなってます◎

こういったことは実際に店にご来店いただいて、実車にまたがって試乗車に乗って戴くと、はっきりとわかります。
(試乗には手数料として500円いただきますが、ご成約時には返金させていただきます)

気になる方はどしどし試乗しに来てくださいね~(^o^)/~



以下には新型シグナスX SRの画像と私が個人的に感じた印象を載せておきます。
ひまな方は 気になる方は見てください。

マットブラック。
艶消し部分と艶あり部分のコントラストが楽しめます。ぱっと見た印象は「いかつい」。
IMG_1681.jpgIMG_1682.jpg
IMG_1683.jpgIMG_1684.jpg
IMG_1685.jpgIMG_1687.jpg
IMG_1688.jpg

ホワイト。
従来のモデルのホワイトに比べてホワイトの塗装をしている面積が多くなっているので高級感がアップ
「すっきり」「高級」なイメージ。
IMG_1705.jpgIMG_1706.jpg
IMG_1707.jpgIMG_1708.jpg

レッド。
レッドの塗装面とブラックの部分で、全カラーの中で一番戦闘的でスポーティな印象。
IMG_1700.jpgIMG_1701.jpg
IMG_1702.jpgIMG_1703.jpg
IMG_1704.jpg

ブルー。
ブルーとホワイトを大胆に使っていて、「さわやか」。
今までにないカラーリングなので目立つならこれ。
IMG_1692.jpgIMG_1693.jpg
IMG_1694.jpgIMG_1695.jpg
IMG_1696.jpgIMG_1697.jpg
IMG_1698.jpgIMG_1699.jpg












お客さんから下取りしたバイクを洗車していて思ったこと・・・

今日、常連のお客さんから下取したTMAX530を店頭に並べるために洗車をしていて、ふと考えていたこと。。。



当店では中古車を多数展示してます。
その中にはお客さんから直接下取や買い取りをしたものもあれば、我々バイクショップの会員が参加できるオークション(誰でも参加できるインターネットオークションではないので念のため)で仕入れるものもあります。
どちらにしても程度が良く、長い間乗ってもらえるものを店頭に並べるんですが、お客さんから直接下取や買取をしたものは、やっぱり思い入れが違います。
新車で買ってもらって、それを下取りした車両はなおさらです。

新車で買ってもらって、日頃の整備もうちでさせていただいて、お客さんが来店された時にはカスタムの相談や、時には世間話なんかもして、、、
そんなバイクを下取して、それをまた次のオーナーとなられる人に買っていただくためにきれいにする。
きれいにしている時には前のオーナーさんの顔が自然と思い浮かんできます。

で、

「次に買ってくださる人も大事にしてくれる人だったらいいな」とか、「初心者の人や走行距離のめちゃくちゃ延びる人でもこれなら長いこと乗れるな」とか考えながら作業する。

これってすっごく気持ちがいい。
バイク屋冥利につきます。

そんなバイクを、当店のことを信頼して展示してる中古車のことを信頼して買っていただくと、「バイク屋をやってて良かった」、ちょっと大げさかもしれませんが「買って下さった方の人生を豊かで楽しいものに変えられるかな」と、さらにテンション

こういったやりがいがあるからバイク屋はやめられません。
(儲けの薄い仕事ではありますが・・・^^)

下取り車の洗車をしながら考えていたのはそんなことでした・・・










いやぁ~、今日は盆と正月が一緒に来たみたいやな~

こんな日は長いバイク屋人生の中で初めてといっても言い過ぎではないぐらいの日やったな~♪
ほんまに盆と正月が一緒に来たみたいやった♪♪

まずは日本時間の早朝にヨーロッパで発表された、MT-10とXSR900
この発表が自分の中では「盆」が来たと思った。

MT-10はYZF-R1Sのフレームやエンジン、足回りなどを使ったストリートファイター。
詳しくは
こちらを見てください。
20151117xsr900.jpg
XSR900はカスタムビルダーとの協力によってできたデザインでヘリテージ感ムンムンのモデル。
詳しくはこちらをどうぞ。

そして日本で発表された60周年記念モデルの数々。
これが「正月」

pic_001.jpg
VMAXなんかすっごいカラーリングで、強烈なインパクトですよね。
横から見たら真っ黒けの印象やけど、上から見たらきっちり「スピードブロック」になってる。
横からと上からで二つの顔があるので、2倍楽しめる◎

BOLT-CスペックとSR400は、これをベースにカスタムしたらもっとおしゃれになるやろうな♪
うち(当店)もなんか考えよっと♪^^

詳しくはヤマハのサイトチェキッ!


今日の発表を見て、先日の東京モーターショーの後に書いたブログの最後で私が予想したことが当たってたことにかなり自己満足してる今日この頃でした(チャンチャンッ♪)

10月31日にかいたブログです↓
http://ysp819.blog107.fc2.com/blog-entry-440.html




シグナスX、シグナスX SR、アクシストリートに関する改善対策についての当店の対応

ご存知の方も多いと思いますが、10日にヤマハからシグナスX、シグナスX SR、アクシストリートに関して改善対策が発表されました。シグナスXシリーズとアクシストリートといえば何度も改善対策やリコールを出しており、ユーザーの皆様には本当にご迷惑とご心配をおかけしております。

たいへん申し訳ございません。



詳しくは
http://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/improve/2015-11-10/index.html

ご自分の車両が対象になっているかは、書類などで車体番号をわかるようにしてから以下のURLの「リコール・改善対策情報検索」でお調べ下さい。
http://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/improve/

シグナスXシリーズとアクシストリートといえば、当店が取り扱っている車両の中でも一番お客様に乗って戴いている台数の多い機種です。

YSP門真としましては当面の間、これらの改善対策の対応は当店でご購入いただきました車両に限らせていただきます。
これは、当店のお客様だけでもかなりの混乱・混雑が予想され、当店のお客様を第一に考えての苦肉の措置です。
ご迷惑をおかけしますがご了承のほど、よろしくお願いいたします。

なお、当店でご購入いただきましたお客様で代車をご希望の方は、前もってご連絡をいただき、「代車が必要」とお伝え下さい。
代車がご用意でき次第、ご連絡をさせていただきます。

「ブスの25箇条」って知ってますか?

昨日、店のショーウィンドウに貼ってある、古くなったウィンドウステッカーをはがすために、2メートル50センチぐらいの高さの脚立のてっぺんに2時間強上って作業して、筋肉痛になるかなっと思っていたけど、筋肉痛になってないので、この年になっても「まだまだまんざらでもないな」と自己満足に浸っている私、犬村 真です(^o^)/

年を取ったら2、3日後に身体に出てくるとか言うので、ひょっとしたら明日ぐらいに筋肉痛になっているかも知れないけど・・・

まっ  どうでもいいことですけど(^O^)


・・・ということで本題です。

みなさん、「ブスの25箇条」って知ってますか?

私もこないだまで知らなかったんですが、ツイッターでどなたかがリツイートされていて、初めて知りました

宝塚歌劇団の舞台裏に貼られていた、伝説の教えだそうです。

takarazienne03.jpg

知らない人もおられるかと思うので、以下に紹介しますね。

「ブスの二十五箇条」


1、笑顔がない
2、お礼を言わない
3、おいしいと言わない
4、目が輝いていない
5、精気がない
6、いつも口が「への字」の形をしている
7、自信がない
8、希望がない
9、自分がブスであることを知らない
10、声が小さくいじけている
11、自分が最も正しいと信じ込んでいる
12、愚痴をこぼす
13、人をうらむ
14、責任転嫁がうまい
15、いつも周囲が悪いと思っている
16、他人に嫉妬する
17、他人につくさない
18、他人を信じない
19、謙虚さがなく傲慢である
20、人のアドバイスや忠告を受け入れない
21、なんでもないことに傷つく
22、悲観的に物事を考える
23、問題意識をもてない
24、存在自体が周囲を暗くする
25、人生において仕事において意欲がない


これを初めて読んだ時には25回ぐらい「ドキッ」としました(^_^;)
(ちょっと言い過ぎかな?^^)

でも結構「ドキッ」「グサッ」っときますよね(汗)

このブログを読んだ方はかなりラッキーですよ!
老若男女、老いも若きも男も女も(同じことか)この言葉は覚えておいて損はないっ!
逆に考えるとこれを一つづつでもクリアしていくと、女性はベッピンさん男性はおとこまえになっていくということだもんね

どなた様も紙に書いて自宅や会社の壁に貼っておこう!

おしゃれ系125ccスクーター、グランドフィラノ125の2016年カラーが入ってきますっ!

私も個人的に気に入って乗っている、タイヤマハ製125ccスクーター、グランドフィラノ125(グラフィラ)の2016年ニューカラーの入荷がやっと決まりました!!

ニューカラーがニュウカダー(^∇^)/  (ダジャレのつもり)・・・失礼しました(汗)

今ご注文をいただくと、12月上旬から中旬に入ります!

grandfilano-iv.jpg
grandfilano-w.jpg

タイの現地ではたくさんカラーが出てますが、日本に入れてくるのは艶消しブラック、アイボリー、ホワイトの3色

みなさんにずっときれいに、おしゃれに乗って戴くために、グラシィVZ4コーティングを施してお渡しさせていただきます

このコーティング、私のグラフィラにも施工してあるんですが、これがとってもいいっ!
雨の中を走っても、まず汚れが極端につきにくい!
そしてボディについた水滴が落ちやすい!
洗車をすると水洗いだけで汚れがすぐに落ちる!

自分で体験しているんで自信を持ってお奨めしますっ!
過去の記事も参考にしてね
http://ysp819.blog107.fc2.com/blog-entry-442.html
http://ysp819.blog107.fc2.com/blog-entry-436.html
http://ysp819.blog107.fc2.com/blog-entry-431.html

シートのカラーなどもお客様の要望にお応えして、気に入った色に張り替えることも考えています

マットブラックのものにブラックのシート(ホワイトステッチ入り)をつけて、前の赤いカバーもブラックにしてあなただけのブラックコンサバカラーなんていいかも!♪

このブログを読んだ方はご希望のカラーの組み合わせなど、お気軽にコメントを待ってまーす^o^/

あっそうそう、ご予約も待ってますよ~^_^

2016年カレンダーが入りました!


2016年ヤマハレーシングカレンダー、卓上カレンダー「Movistar Yamaha Moto GP」ヤマハマリンカレンダーがいずれも数量限定で入ってきました。
カレンダーpop
卓上カレンダーは1500円(税込)で、あとの二つは2000円(税込)です。
1年中自分の気に入ったシーンを見て楽しめるので決して高くはないと思いますよ♪


ヤマハレーシングカレンダー

ロレンソとロッシを中心に1か月で1枚を使った贅沢なカレンダーです。
これを自分の部屋や仕事場にかざったら、毎日がテンション

img_poster00.jpgimg_poster02.jpg
img_poster04.jpgimg_poster05.jpg
img_poster06.jpgimg_poster07.jpg
img_poster10.jpg


モビスターヤマハ 卓上カレンダー

モビスターだけに、ロレンソとロッシがいっぱい
こんなのを会社のデスクや、家の勉強机に置いておくとやる気満々になること間違いなし!
表はポスター風で、裏は書き込みができるので「2度おいしい
IMG_1591.jpgIMG_1592.jpg


ヤマハマリンカレンダー

ヤマハのマリンビークルのある世界各地の風景で、気持ちが癒されたり、旅行に行った気分になれたり・・・
お部屋の空間がおしゃれでさわやかになります◎
img_poster00_201511081953209a4.jpgimg_poster01.jpg
img_poster04_20151108195323633.jpgimg_poster07_20151108195324ca6.jpg
img_poster08.jpgimg_poster11.jpg

数量限定ですのでお早めに・・・



知ってました?  当店のお客様はほとんど知ってはりますが・・・

当店でバイクを買っていただいた方はほとんどの方が知ってはりますが、当店ではメンテナンスや修理に来ていただいたとき、時間待ちの際に2階フロアにある休憩コーナーにある、自販機でドリンクサービスをしてます。

       2階休憩コーナー

スタッフがこんなカードをお渡ししますので、2階の自販機に入れると好きなドリンクが出てくるという仕組みです◎
DSC_1522.jpg
       ドリンクカード
エンジンオイル交換はもちろん、定期点検等で長い時間待たれるときには文庫本を持ってこられて、ドリンクを飲みながら休憩コーナーで待たれる方もおられます。

休憩コーナーにはアンケートも設置していて、「アンケートを書いてくださった方には抽選で粗品をプレゼント」というようなこともしております。

当店以外でバイクを買った方もメンテナンスで来ていただくと、同じようにドリンクサービスをさせていただきます。

あなたも「ゆったりした休憩コーナーでドリンクを飲みながら、バイクのメンテが出来上がってくるのを待つ」という体験をしませんか?

遅まきながら・・・BOLT C-specの試乗車を用意しましたっ!


今年の3月に発売された、人気のBOLTの兄弟車、BOLT C-spec(以下BOLT-C)の試乗車をご用意しました!

BOLTをベースに、セパハン、バックステップ、一人乗り風シート他いろいろ変えてスポーティにしたBOLT-C。
セットアップして、改めて自分でも近所を乗ってみました。
DSC_1516.jpg
またがった時の印象はハンドルは遠いし、ステップ幅は広い。
「これはポジションのバランスが悪いやろ」というのが正直な感想でした(^_^;)

昔はレーサーレプリカに乗っていた私としては、ハンドルがセパハンやったらステップ周りはかかとやくるぶしで車体をホールドしたいのに、BOLT-Cはステップの足を乗せるところが車体から遠く離れた位置にあるので車体をホールドできない。

走り出してそんなところに疑問を抱きました。

走りながらいろいろと、乗りやすく操作しやすいポジションをさがしましたがわかりません。

腕はまっすぐ前方の遠いところにあるハンドルまで伸ばし、結構つっぱった状態。
腕を前に伸ばすので、腰が結構曲がる。
足は車体から離れたステップに乗せて車体をホールドできない状態。

そしてふと思いついたのが、イギリスのロッカーズ
1950~1960年代の英国車をカフェレーサー風に改造して乗っていた彼らには、セパハン(のバイク)に乗ってもかかとやくるぶしで車体をホールドするというイメージ(やテクニック)がない(少なくとも私の頭の中ではそういったイメージがない)。
当時のライディングテクニックやバイクの形から考えて、そんな深いところまで考えて乗ってなかっただろう(と思う)。
DSC_1517.jpgDSC_1518.jpg


でっ、出てきた答えが「バイクなりに乗ればいいやんっ!」
ハンドル(グリップ)があるところに腕を伸ばし、ステップがあるところに足を下ろす。
これはそんな自由奔放なバイクなんや

自分が勝手に「こんな形のバイクはこういうポジションやないとアカン」と決めつけてただけで、そういった先入観を取っ払ったら、「これもありやな」と思えました◎

バイク歴が浅い人の方が先入観がなくてすっとこのポジションに馴染めるかも知れません。

試乗車をセットアップして5キロほど乗った後、そんなことを考えていました。



プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード