目の前のお客様を最優先してるんで許してくださいm(_ _)m

題名に今日の内容が集約されてるので、以下の記事は時間のある方だけ読んでください。

IMG_20150929_235729-1.jpg

なんでかわからないけど、最近やたらと忙しい(汗)

9月ってこんなに忙しかったっけ?
毎日そう思いながら仕事をしてます。
うれしい悲鳴なんですが、忙しいことによってお客様に少なからず迷惑をかけることもある。

スタッフ全員で、接客してたり、お客さんがお待ちの修理や整備をしている時に電話が鳴っても、電話に出ることができません
「接客の途中や、作業の途中で電話に出てくれたらええやんか!」という声が聞こえてきそうですが、目の前に来てくれてるお客さんをほっといて(言わば先に来てくれている方を差し置いて順番抜かしをすることになる)電話には出られないんです。(もちろん手が空いてたら出ますよ)
本当に申し訳ないとスタッフ全員内心では思っているんですが、目の前のお客さんを優先させていただいてます。

同じようにご来店して下さったお客さんも、先にお受けした方から順番に対応させていただいてるので、どうしても長時間待っていただかないとダメなタイミングがあります。
お客さんによってはシビレを切らして帰られる方もおられます。

本当に申し訳ございません。

スタッフの人数も限られるのでどうしても限界があります。
(かといって闇雲にスタッフを増やしてもサービスや技術の低下になったら本末転倒になってしまいますしね)
ただ、改善できる部分は改善していきます。

そしてスタッフ全員、愚直に、まじめに(時には不真面目な時もありますが・・・特にわたくし・・・すいません)、お客様がバイクに安心して安全に乗れるように、楽しいバイクライフを送れるように、対応させていただきたいと思います。

これに懲りずにこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

バックレストは愛情のしるし!?愛車VMAXにバックレストをつけました



先日、前々から買っておいていた、アクティブから出ているバックレストキットをやっと取付けました。
アシストグリップをつけて、そこにバックレストキットをシステムアップで装着するようなパーツです。

DSC_0219.jpg

アシストグリップだけでもつけておけるし、別売りのキャリアキットをつけることもできます

DSC_0220.jpg

ノーマルのVMAXではシート内部(ガソリン給油口後ろ側)に隠れているヘルメットホルダーはサイド部に取り付けます
左右どちらでも装着可能。ノーマルのヘルメットホルダーについているワイヤーと併用すると、2個のヘルメットもつけやすくなりました

DSC_0221.jpg

普段は二人乗り(タンデム)はめったにする機会はないんですが、たま~にうちの下の子どもに「バイクに乗りたい」って言われるんですよね^^;
そんな時にこれがあると後の人がかなり安定するし、楽チンだと思うので、大枚4万円をはたいてつけましたっ!
年に2、3回乗せるだけなんですが、回数なんか関係ないですよね。

たとえ1回であろうと乗った時に、後の人が安心して乗れたら値打ちがあるし、それで納得です◎
大事な人を乗せることのある人は、ぜひバックレストの装着を考えてみてください。


下の子はお父さんのバイクに乗ると必ずこの店に連れて行ってもらえるのを覚えているみたいです。

DSC_0242.jpg

果たしてバイクに乗りたいのかどうなのか・・・・

(終)

運転免許証更新手続きにかかる時間と手順(免許更新に行ってきました)

昨日のツーリングのいい天気とは打って変わって今日の大阪は朝から雨。

運転免許証の更新時期が来ていたので、朝から運転免許証の更新手続きに行ってきました。
免許更新は3年から5年に1回しかしないので、「どんな段取りやったかな?」とか、「どれぐらい時間がかかるやろ」とか「費用はどのぐらいかかったかな?」とか疑問に思ってる方は参考にしてくださいね^^

各ポイントの写真を撮って載せればもっとわかりやすかったんですが、スマホを家に忘れてきてしまった(痛恨のミス!)

「試験場で免許更新なう」とかやりたかったんですが、予定が完全に狂ってしまった(T_T)

ということで
ウィキペディアから拝借させていただいた、建物外観の画像だけでご勘弁願います(^_^;)

門真試験場ウィキペディア画像
外観はこんな感じです(ウィキペディアより)

自家用車で門真の運転免許試験場に行き、8時43分に試験場内にある駐車場へ入庫しました。
私が入庫した時間にはすでに3分の2ぐらいは埋まってて、すぐに満車になるのでは?というぐらい続々と車が入って来てました。
ただ、お昼ごろに出るときにはかなり空いてるスペースもあったんで、少なくとも平日は、朝一に来る人が多く、朝一は混雑するが入れ替わりが速いからその後は多少空くんでしょうね。(日曜日は状況が変わると思いますが・・・)

駐車料金は、
1時間まで200円
以降30分まで毎に100円(1時間~5時間30分)
5時間30分を超えた後1200円

となっていました。

周辺の民間駐車場も大体これに合わせたような料金設定になってるので、この駐車場が一番安くなるわけではなかったことに今日初めて気づきました。
時間が長くなれば「当日最大料金800円」とかの民間駐車場の方がお得になる場合もあります。
(ちなみに私は8時43分から12時13分の間停めて700円でした。)

二輪車は無料の駐輪場があります。

建物内に入ると更新手続きの方用に順路が表示されているんですが、駐車場側入り口(建物南側)から入るとその順路が少しわかりづらいです。
正面入口の方に行きましょう。

手順①
免許証複写コーナーで今までの免許証をコピーしてもらい、申請書を受け取ります
ここでかなり並び、8時50分から9時20分までかかりました。

手順②
証紙売場で更新手数料2500円と優良運転者講習手数料500円を払って用紙に証紙を貼ってもらいます。

そうなんです。私は優良運転者なんですv(^o^)v
(他人の自慢はどうでもいいですよね^^)

その奥に用紙を記入するスペースがあるので、そこで用紙に氏名や住所、生年月日等を記入し、「質問票」なるものにも回答&署名をします。

手順③
適性検査の場所で視力検査をうけます。
幸い私は難なくクリアしたんですが、意外とNGで「再検査」と言われている人が多かったのにはびっくりしました。
メガネが合ってない方などは今の視力に合ったメガネを着けて受けましょう。

手順③-1
暗証番号設定器なるもので免許証に入れる、数字4ケタの番号を2組設定します。
この暗証番号は今のところ、免許証には表示されていない本籍地を確認するときに必要だそうです。

手順④
次に進むところは書類提出窓口なんですが、順路では⑦になっていました。
期限切れの人などで窓口が変わるので、順路の番号がそれぞれ違ってるみたいです。

手順⑤
順路⑫の写真撮影。ここでは待ち時間を合わせて9時30分~9時55分までかかりました。

写真撮影が終わると「更新時講習会場指定票」をもらい、講習会場へ。
今回は別館4階へ行きました。本館と別館を間違える人が多いらしいので気を付けて。
写真撮影室の出口から床に誘導用の色分けしたテープが貼ってあり、どこに行ったらいいか教えてくれるので、それを参考にすればわかりやすいです。

講習は、優良運転者なんで10時40分から11時10分と30分間で短いんですが、写真撮影が9時55分に終わってるので10時40分まで待ち時間が長すぎ!
これにはやられました(苦笑)

講習の前にSDカードの説明がありました。
毎回免許更新時には、「巧妙な抱き合わせ販売やな」と思いつつ、メリットもあるし、自分への意識づけの意味でも申し込みました1通630円。2週間ほどで自宅に郵送されるらしいです。

講習自体は駆け足で終わり、11時10分に免許をもらって終了!
所要時間は約2時間半でした。menkyo.jpg

かかった費用は
更新手数料       2500円
講習手数料        500円(優良運転者以外の方は少しづつ上がります)
SDカード交付手数料  630円
駐車場代         700円
合   計         4330円



帰りに試験場敷地内にある「献血センター」で献血をして帰りました
献血にかかった時間はおおむね40分~50分
結構かかるので時間に余裕のある方にお勧めです。

楽しかったな~青山高原。

総勢21名のいろんなバイクで、お天気にも恵まれ、行ってきました青山高原
標高の低いところは暑いぐらいでしたが、現地は風がきつくて寒いぐらい。

IMG_1269.jpg

「大きな扇風機がこれだけ回ってたら風もきついわな」

(´・_・`)

っておかしいか。

IMG_1283.jpg

とにかくみなさん楽しんでおられました

(と思っておこう(^_^;)

京田辺から参加して下さったNさん無事帰られましたか?
松原から参加していただいたHさん、また行きましょね(^o^)/
親子で参加していただいたTさん、これに懲りずに親子で参加してくださいね^^
仕事の都合で現地集合、現地解散したYさん、また次も現地集合しましょね^o^/
自分は仕事で行けないけど集合場所に来てくれたKさん、次は行きましょね^o^/

他にもMさん、Tさん、Kさん、Yさん、Sさん、Hさん、Aさん・・・・

いろんな方に参加していただき、うちのスタッフも貴重な時間を過ごせました。

MVPの当店スタッフ、マサミチも喜んでころこんでいました  (´・_・`)

ツーリングに参加された方は、また店に来ていただければ、私のスマホ、
当店スタッフのサカモト、y.t@FAZERさんの撮った写真をCDに焼いて
お渡しさせていただきます
また来てくださいね♪

PS. 今日の記事は参加した人しかわかりにくくてすいません。
  「楽しそうやな」とか「自分らだけ行ってずるいわ」っと思った方は
  次回参加してくださいね^^



23日青山高原ツーリングがいよいよ迫ってきました!

みなさん、シルバーウィークはいかがお過ごしでしょうか?
みなさん遊びに行かれるだろうからと、連休中のご来客は
少しゆっくりかなと高をくくってたんですが、結構バタバタ
しております(汗)

ありがたいことです(笑顔)
ありがとうございます

さていよいよ23日青山高原ツーリングが迫ってまいりました。

89e8b6bc9fa5044ea9a5bd64bba24f0a.jpg


あっ、ツーリングは迫ってこないか。
ツーリングの日が迫ってくるんですよね(^^;)
現在、参加人数はスタッフを合わせて18名ほどです。


楽しみですね~(笑顔)

いろんなバイクが見れるし、興味のあるバイクのオーナーと
お話もできます◎


週間天気予報では雨は降らなさそう◎

今からでも参加は受け付けてますので、参加をご希望の方はお電話
ください

当日は7時45分当店より163号線を少し東に行ったところにある、
「ファミリーマート菊水通二丁目店」に集合
です。
住所:大阪府守口市菊水通2-8-14

詳細は以前のブログ(9月6日)に書いてありますので、参考にして
くださいね(笑顔)

今更ながら。。。恐るべし、バイクの機動力!

いよいよ大型連休に突入しましたね~(笑顔)
みなさんはお出かけの予定を立てられましたでしょうか?

そんな連休前の金曜日。
連休中には登録手続きができないとあって、当店もバタバタと外回り
しておりました。

私も午後から5カ所ほど回るべく、14時ごろに大阪陸運支局(寝屋川市)
に行き、登録手続きをしていました。
陸運局も混んでいて、書類が出てきたのが14時45分。
それからナンバープレートをもらったりして、出たのが15時ごろ
そのあと寝屋川市役所に行き、登録手続きをして、守口にある知り合いの
バイク店
で用事を済ませ、守口市役所にて登録手続き。

一旦店に戻り、一仕事を済ませ、それから京橋にある大阪市税事務所
ついたのが16時20分

車ですべて回ってたら、おそらく最後の市税事務所は間に合ってません。


大阪市税事務所に着いた図。わかりにくくてすいません^^;

移動の間、連休前の金曜の午後とあって道路は混んでいましたが、無理な
すり抜けや追い越しは一切せず
、赤信号で渋滞している車の横をトコトコと
行ける所まで進んで行く程度。

ここで改めてバイク(スクーター)の機動力と便利さを痛感したとともに、
なんていいものをお客さんに買っていただいているんだ」と思った次第です

道が混んでいるときでも移動時間が大体読めるので、焦らなくてもいい分、
焦って運転する車と比べて、かえって安全かなとも思います。

よく、バイクは危ない乗り物だと言われますが、こういった観点から見ると、安全な
乗り物になりますよね(笑顔)


バタバタと走り回った1日だったからこそ、改めて考えさせられたことでした。

明日(もう今日か)からの連休。皆さんも安全運転で!








ライバルはベスパ!?

これも最近よく考えること。

かわいい系スクーターは、50ccにはビーノがあって人気もありよく売れているのに、
なんで原付2種(125ccクラス)にないんや?
今や女性でも50ccより125ccに乗る時代なのに!
ビーノの125ccなんかがあれば、スピード違反にもなりにくいし、交差点の二段階右折も
気にせずに、おしゃれなファッションに身を包んで街を颯爽(さっそう)と走ることができる。

ヤマハの担当営業マン、宮里君にもビーノの125ccを出せば絶対に売れるのにと
いっつも言うんですが、、、宮里君は出してくれない





(あたりまえか ^_^;)




IMG_0671.jpg
    うちのスタッフ「マサミチ」。本文の内容とは関係ありません。




ということで、国内モデルではないですが、
タイのヤマハが発売している
「グランド フィラノ(Grand Filano)」というモデルを
取り扱います
(並行輸入ものになるため、ヤマハ発動機販売、担当営業マンの
宮里君の成績にはならない)




 ヨーロッパの風を感じるデザイン(と勝手に思ってる)。
  125CCの余裕の走り。

gfilano-2.jpg

女性のファッションでいうなら、ガーリー系やフェミニン系、
コンサバ系にピッタリ!
(と勝手に思ってる)
(この言葉、最近覚えたことはここだけの話し)

今月末(9月末)には入荷する予定です。
展示するカラーはクリーミーホワイトホワイトの2色。

人気でること必至!(と勝手に思ってる)

入ってきたらまた紹介しますね^^

宮里君ごめんなさい
キミが出してくれへんからやで~(^o^;)/

最近めちゃくちゃ多いセンターラインからの追い抜きが危険すぎ!

毎日バイクに乗ってて、いつも思うことが題名にあるセンターライン上の追い抜きが危険すぎるということ。
道路の左端をすり抜けるのも危ないけど、センターラインを抜いていくのは死亡事故に至る可能性が飛躍的にアップする。

例えば、
図1(ヘタな手書きの図ですいませんが・・・^^;)のような片側1車線で対向車線がある道路。
こちらの車線は車が渋滞していて、道端には駐車場があります。
そのセンターラインを抜けていく1台のバイク(赤色で描いたもの)。

img003.jpg

センターライン上を調子よく抜けていると、左側にある駐車場から1台の車(以後:相手車)が対向車線に出ようと、渋滞している車の間から鼻先を出してきた(図2)。

img004.jpg

そうするとどうなるか?

運悪くタイミングが合ってしまうと、相手車の鼻先が出ただけで、衝突してそのまま対向車線にはみ出てしまう
そこへ対向車が走って来ていたら、対向車と正面衝突です。



今の時代、車は「ワンボックス」や「SUV」などの背の高い車が多く、そんな車が渋滞していたら、その向こうには何があるか見えません

センターラインのすり抜けは絶対にやめましょう!
自分のためです。


PS..左端をすり抜けるのまではやめようとは言いませんが、左側も十分注意して走りましょうね^^



最近のメインの仕事はさしづめバイクライフコーディネーター!?

今日もいろんなお客様が来店され、おかげさまで忙しい1日
過ごさせていただきました。
本当にありがたいことです

最近よく考えることがあるんです。

昔はただ単にバイクをお客さんに買ってもらったり、
修理や点検をしたりして仕事をしていたのが、

お客様個々のライフスタイルや考え、場合によっては
人生設計まで踏み込んで、その方を取り巻く環境でバイクを
選び、どんな乗り方をすればいいのかをアドバイスすることが
増えたなと・
・・
(もちろんそんなのは自分で考えて決めるよという方もおられ
ますが・・)

大きなバイクは元より、原付であろうと、ビジネスバイクであろうと
お客様がどのような理由でバイクを買おうと思ったのか、そのバイクに
対してどんな思いがあるか、お客様の考えを掘り起こして、その
ニーズに合ったバイクをお客様と一緒に絞り込んで選んでいく

001.jpg
              ヤマハ発動機(㈱)ホームページより

そのお客様に合ったバイクに乗ってもらって、例えば通勤や仕事用の
バイクを買った人の生活が便利になったり、ツーリングに行くために
大きなバイクを買った人の人生が豊かになったり、そのための手助けを
できることが私自身も大きな喜びだとつくづく思います。

002.jpg
              ヤマハ発動機㈱ホームページより

先日も40代の常連のお客様と話をしていた時、その人のこれからの人生を
考え
、年齢を重ねていく過程で、今どんなバイクに乗るのが楽しいか、逆に
今乗らなければ、例えば10年後に遅ればせながらビッグバイクに乗ったとして、
その時点での体力や技術力で、はたしてビッグバイク(に乗ること)が楽しめるか、
などを話してその方にとってどんな形がベストなのかを考えたりしました。
こういった話の中から、ご自分でベストな選択をされたらいいと思います

img01.jpg
              ヤマハ発動機㈱ホームページより


もちろん以前からこのようなアドバイスはさせていただいてましたが、
なんか最近は前よりも深いところでのアドバイスが多いなと思います。
(私自信が歳をとってきたからかも知れないですが・・・^^;)

人によって必要としているバイクは様々・・
バイクに乗るときのウェアの好みも様々・・
使える予算も様々・・^^;
そんな中であなたにぴったりのバイクや買い方、支払方法をコーディ
ネートさせてもらいますよ(^O^)/~

新車ってどこで買っても同じ??

bike.jpg

中古車は、同じ車両でも当然すべて状態や価格が違います。
ですので、信頼のおける店で買いたいと思っておられる方も
多いと思います。

新車は製品自体はどの店で売ってるものも基本的に品質は
同じ
です。
(よく当たり外れがあるといいますが、それは別として・・)

では、

「新車はどこで買っても同じだから安いところ(店)で買う方が得??」

ここで大事なことは、
バイクには買った後もメンテナンスが必要だということです(きっぱり!)


「今のバイクはそんなすぐにつぶれへんやろ?」
「そんなん何かあった時に考えたらええねん」

こういうお声もよく聞きます。

確かに今のバイクはそんなにすぐにはつぶれません。
ただ、誤解を恐れずに言えば今のバイクはメンテナンスをきちんと
することによってちゃんと乗れるような程度で作られています。


だからきちんとメンテナンスすることがバイク(スクーター)に調子よく、
安全に乗る方法なんです。


自分でメンテは完璧にできる方なら、どこで買っても同じです。
しかし、
自分でメンテをやらない方なら信頼のおけるショップで買うのが絶対に
いいです。


しかもそういった信頼のおけるショップが自宅か職場の近所にあれば
ベスト!

遠いショップで多少価格が安くても、近くの信頼のおけるショップで
買うべきです。


購入後に安心して買った店でメンテを頼めるからです。

逆に安いからといって遠いショップで買った人が、申し訳なさそうに
当店に来店されて、「よそで買ったバイクですがここ(当店)で整備
してもらえますか?買ったところが遠くて持っていくのが邪魔くさくて・・」
とバイクを持ち込んでこられることも少なくありません。

こういったことを考えると、新車はどこで買っても同じではないことが
おわかりだと思います。

信頼のおけるショップで、できるだけ近いところで買う方が長い目で見ると
お客様にとってもいい買い物をすることになると思います。




プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード