BOLT、FJR1300、マジェスティSに乗ってきました!



先日7月25日に舞洲でヤマハ国内モデル発売予定の「BOLT」、
「FJR1300」、「マジェスティS」に試乗してきました

20130725_112015.jpg20130725_112005.jpg

まずは「マジェスティS」。

排気量が155CCなので、おのずとホンダのPCX150との
比較になってしまいますが・・・

以下は試乗して感じたこと。。。。

まず車体の剛性が非常に高く、ふにゃふにゃしない。
これはヤマハの方からの説明にもあったのですが、エンジンを車体に
リジッドマウントしていることが影響していると思われます。
高速道路も走れる排気量なので、しかも二人乗りもできるので、車体
剛性は高い方が安心ですよね
剛性の高いものと、そうでないものでは高速道路の二人乗りなどは
歴然の差が出ると思います。

加速も以前乗ったことのある、PCX150よりも力強く、コーナーの
立ち上がり加速も、先導していたマジェスティ250(4D9)と互角でした


次に「BOLT」。

エンジンをかけると、元気がよく歯切れのいい音で、予想をはるかに
(いい意味で)裏切られました
アメリカンというジャンルで考えるとしっかりした車体で、コーナー
リングも楽しめ、オンロードバイク的な楽しみ方もできるバイクです。
今回はハイグレードのRスペックはなかったのですが、サスが良くなっ
ているRスペックにも乗ってみたいと思いました。

当日の舞洲はご覧のとおり炎天下の中で、連続で試乗を繰り返すといった、
バイクにとっては非常に厳しい状況であったにも関わらず、エンジンも
熱ダレもせず、しっかりと鼓動を打っていたことは、素晴らしいと思いました。

このバイクはアメリカンに乗っていた方や、SR400からのステップアップにも
ぴったりで、私個人的に一押しのバイクです

あと、「FJR1300」に関しては、電子制御のクラッチシステムや電子制御
サスペンションがついたASには乗れず、通常のFJR1300Aに乗ったのですが、
さすがにクローズドコースではFJRの良さがわかりませんでしたので、インプレは
次の機会にお預けとさせていただきます


いずれにせよ、どれも気合の入った造り込みがされていて、オプションパーツなども
充実させてきそうなので、楽しみに待っていて下さいね

スポンサーサイト

VMAX1700リーフスクリーンのインプレ

20130710_204725.jpg

こんにちは。
先日自分のVMAX1700にヤマハ純正オプションのリーフスクリーンを
取り付け、高速道路を走ってきました

私は荷物を積むときにはよくタンクバッグをダミータンクの上にマグネットで
取り付けるのですが、リーフスクリーンを取り付ける前はスピードを出したとき
には、タンクバッグが浮き気味になって、片手で押さえながら走ったりしていたの
ですが、装着後は胸から下に当たる風がほとんどなくなって、かなりのスピード
でもタンクバッグが浮くようなことはなく、しっかりと安定していました。
その分神経を使うこともなく、走りに専念できるので、安全面もアップしていると
思います

スピードを出したときに少し伏せて走ると、体に当たる風がさらに少なくなるので、
体も楽です

個人的にはこのぐらいのサイズだと、VMAXのスタイルも壊さずに、ある程度の
効果も期待できるので、ちょうどいいサイズだと思います。

                  


次に、

エンジンオイルをMOTULの300Vに換えた感想ですが、

やはりこれはいいですね

エンジンの回転の上りがとてもスムーズになって振動も減っています。
ゴリゴリ感がなくなって、とてもシルキーになっています

新車からギアの入りが少し硬かったのですが、それも格段に良くなりました

交換して走るとすぐに違いが体感できるので、ヘルメットの中で「にやり」と
してしまうぐらいです。

このオイルをずっと入れると、通常のオイルと比べてエンジン内部にたまって
いくスラッジが、ほとんどないんです。

エンジンオイルの違いを体感してみませんか?

ヤマハニューモデルミーティングに行ってきました!



昨日、ヤマハのスポーツ店ミーティングがなんばのスイスホテルで行われ、
私も参加してきました。
ここでヤマハの今年に発売予定のモデルが発表され、その特徴や開発責任者の方の
思い入れなどを聞き、どのモデルも走る楽しさを一番に考えて造り込んであるという
熱意がとてもよくわかりました

以下にその場で紹介されたニューモデルの画像をご紹介させていただきます

まずBOLT。
シート前部がぐっと絞り込まれているので、足つき性がよく、女性の方にも扱い易そうです
オプションパーツも多数用意されそうですので、自分好みの1台に仕上げることができます
20130712_160244.jpg20130712_170338.jpg
20130712_170348.jpg20130712_170408.jpg
20130712_160411_20130713142445.jpg20130712_160708.jpg

マジェスティSのシート下収納スペースです。
フルフェイスヘルメットとレインウェアぐらいが入るスペースがあります
動力性能もかなり高そうで、走りにこだわる方にはもってこいのコミューターです
20130712_160947.jpg20130712_161006.jpg

先日ヨーロッパで発表されたばかりのMT-09も展示されていました。
これは今年には発売されないみたいですが、跨ったところ、非常に軽く(400ccネイキッド並み)、
パワーはYZF-R6に近いパワーで中低速にトルクをふってあるらしく、かなりのモンスターみたいです
ただシート幅がとても狭くて足つき性がいいので(身長174センチの私は両足のかかとがべったりつきました)、女性の方にも乗れるバイクだなといった印象を持ちました
今の時代、装着率が非常に高いETCを収納できるスペースもあり、安心しました
20130712_162110.jpg20130712_162215.jpg
20130712_163212.jpg

これ以外にFJR1300も展示され、特徴や新システムなどの紹介も受けました。

ヤマハ発動機販売の社長から、今後ヤマハは続々といろんなカテゴリーでニューモデルを
出してくる旨が紹介され、その意気込みも感じられ、非常に心強いミーティングでした



自分のVMAXにつけてみました

こんばんは

今日(というか、日にちが変わったので昨日か)、自分のVMAXにヤマハ

純正オプションパーツの「リーフスクリーン」をつけました。

VMAXのスタイルはできるだけ崩したくはなかったのですが、やはりスピードを

上げたときに少しでも風を防ぎたかったのと、体に当たってくる虫を少しでも防ぎた

かったという理由です。

「リーフスクリーン」の「リーフ」とは「LEAF」のことで、「葉っぱ」という意味

ですよね

読んで字のごとく、葉っぱみたいにかわいい(小さい)アクリルの小片3枚で構成

されています

20130710_202502.jpg
これが「葉っぱ」装着前の状態

20130710_202853.jpg
「葉っぱ」とステー、さしずめ「葉っぱをつける枝」といったところか^^;

20130710_203850.jpg
VMAXに「枝(ステー)」をつけたところ

20130710_204238.jpg20130710_204421.jpg
左図が「右の葉っぱ」をつけたところ、右図は「左の葉っぱ」もつけたところ(見ればわかるか^_^;)

20130710_204715.jpg
真ん中に「少し大きな葉っぱ」をつけて完成

ちょうど明日、高速道路を走る予定があるので、つけてみて感じたことをご紹介しますね

走行距離が900キロを超え、1回目のエンジンオイル交換をして、オイルをMotulの

300Vに換えたので、そちらもどう変化したのか楽しみ~

新型VMAXにLEDウィンカー取り付け



こんにちは。
新型VMAXにヨーロッパヤマハの純正オプションLEDウィンカーを
装着したのでご紹介します

P7070535.jpgP7070537.jpg
コンパクトでシャープなデザインのLEDウィンカー。
新型VMAXのクールなイメージにぴったりです

動画をご覧になりたい方はこちら

http://video.fc2.com/content/20130709UgmsJ2sw

http://video.fc2.com/content/20130709hkdGWSeP

興味のある方はどしどしご来店ください

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード