ドラッグスタークラシックのシャフトドライブ

こんにちは。YSP門真です。

車検でお預りしているドラッグスタークラシック400の点検・整備を、メカニックの
S君がしていたところ、シャフトドライブのオイルを抜いたらグレーのぎらぎら光った
オイルと一緒に金属片が出てきました??

これは正常な状態ではないと、ギアケースを分解していくと内部にはかなりの量の
金属の破片がたまっています


画像の上部(車体にセットしたときには下部になります)にたくさん金属片が付着しています

P6250189.jpg
中央に見えるギヤの奥にベアリングがあるのですが、直径10ミリほどのボールがかなりの
数量なくなっていました

P6250187.jpg
ギヤケースを密閉しているふたの部分 こちらにもかなりの金属片が付着していました

走行中にかなりの異音やショックなどの違和感があったはずですが、今回の点検までは
全然気づかなかったみたいです。
ギヤケースアセンブリで交換となりました。

やはり定期的な点検や、オイルなどを含めた消耗部品の交換は大切ですね
スポンサーサイト

決算セールを開始します!



こんにちは。YSP門真です!

本日よりYSP門真・二輪人グループで決算セールを開始します!

ボーナス時期でもあり、既に新車・中古車とも多数のお問い合わせやご商談を
いただいており、うれしい限りです

7月末までの間、セールを実施中ですが、特に中古車は早い時期に売れてしまう
可能性が高いですので、ご希望のバイクがありましたらお早めにゲットしてやっ
てください

詳しくは弊社ホームページよりご確認下さい

代車のシグナスX(SE12J)にJ-COSTAを付けました!

当店で使用している代車のシグナスX(SE12J)の駆動系をJ-COSTAの
トランスバーサル・バリエーターに換えました



これは従来のウェイトローラー方式と違い、スティック状のウェイトが直線状に

スライドするため、ロスが少なく、スムーズな加速とレスポンスの向上を実現するとの

ことで、実際にその効果を試したかったんです

P5280177.jpg
  パーツ構成はこんな感じです

作動イメージは以下の動画を参考にして下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=URmSykfis34

P5280180.jpg
シグナスXのクランクケースカバーを外して、駆動系を露出させたところ

P5300181.jpg
交換した後の図。外から見てもわからないので、ステッカーを貼りました。

走った印象は、ノーマルに比べてエンジン回転が上がってから発進するので、出だしが

ワンテンポ遅れる感じですが、中速から高速にかけてトルクがもりもり上がって、とっても

気持ちいい

普段はおとなしい走りをする私も、走りを楽しむためにスポーティな走りになってしまいます

J-COSTAのバリエーターは当店で取扱っていますので、興味のある方はお問合せ下さいね


プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード