ヤマハの新型システムヘルメット、「YJ-19 ゼニス」を自分で普段使いに使ってみて・・・ PART2

先日、当ブログで紹介しましたヤマハのシステムヘルメット、YJ-19 ゼニス、サイズはLサイズなんですがほっぺたにもう少し余裕が欲しいっということで、別売りオプションの少し薄めのチークパッド(ほっぺた部分の内装です)を注文していました。

あっ、先日のブログはこちらですからね↓
http://ysp819.blog107.fc2.com/blog-entry-521.html

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

チークパッドはLサイズの標準が27mmなのに対し、緩めのものは22mmで5mm薄い。
DSC_0357.jpg
右が27mmで左が22mm。こうやって見てもわかりませんよね^^;

ちなみにチークパッドの「チーク」とはチークダンスの「チーク」と意味は一緒です。
「チーク」は日本語に訳すと「ほっぺた」という意味で、ほっぺたを寄せ合ってダンスを踊るからチークダンスなんだって。
「ほーほ寄せ合ああってあなたとおどるぅ~♪」っていう唄がありましたよね^^
古い唄ですいません・・・


チークダンスはさておき^^;

22mmのチークパッドに替えた感想はというと、「ほっぺたに余裕ができた。」

ってそのまんまやんっ!

ほっぺたの内側の肉をかみにくくなった。
顔が少しはシュッとして見えるようになった。

そんなところでしょうか。

ただここで問題が、、、

ほっぺた部に少し窮屈感がなくなった分、頭頂部の窮屈感が強調された。
インナーキャップをかぶるから余計に窮屈になる。
頭蓋骨の開いてるところがギュッと閉じられてるような感じ。
えっ?頭蓋骨が開いてるのは赤ちゃんだけって?

そうなんか~。

まぁなんせそんな感覚。

ということで頭頂部のコンフォートライナーという内装パーツもオプションの緩めのものに換えました。
Lサイズの標準が15mmなのに対し、緩めのものは12mm。
DSC_0364.jpg
右が緩めの12mmで左が標準の15mm

これで被り心地がかなりよくなった^^v

内装は2種類のサイズのものが2セットできたので、洗い替えや、インナーキャップを被った時はゆるめの内装、インナーキャップを被らない時はきつめの内装と使い分けしたり、幅が広がりました。

普段使いのヘルメットもこんな風に使うと面白くて新しい発見がありますよ^o^/
スポンサーサイト

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード