車の任意保険につけるファミリーバイク特約について・・・

原付を買ったお客さんが任意保険に入る時に、ご家族で車に乗っておられる場合、車の任意保険に特約としてつけるファミリーバイク特約(原付バイク特約)ってありますよね!?
この特約の内容をご存じない人も多いので、今日はそのご紹介をば・・・

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。


三井住友海上のチラシより

なお、当店はメインの損保会社が三井住友海上ですので、特約の呼び方や定義は三井住友海上を前提としていますので、詳しくはご自分の保険会社に聞いてください。
補償内容等は大体一緒なんですけどね。

まずこの特約の対象になるのは、50cc~125ccの排気量のバイク(スクーター)です。
155ccのマジェスティSやNMAX155、ホンダのPCX150なんかは対象にはなりません。

そして何台所有しても一つの特約で補償されます
だからお父さんが125ccスクーター、お母さんと息子さんと娘さんが原付を1台ずつ持ってるといった場合でもOK!
めっちゃお得でしょ!?

ご家族のどなたが運転されても補償されます
ご家族の定義は、保険会社の説明は専門的な言葉でややこしいので、車の任意保険に入っている保険屋さんで聞いてください。
ちなみに三井住友海上の場合は、記名被保険者の配偶者、「記名被保険者またはその配偶者」の同居の親族及び別居の未婚の子と普通の人には理解しにくい表現になってます(苦笑)

友達から借りた125cc以下のバイクでもOK!

この特約には2種類あります。
ファミリーバイク特約(人身傷害型)⇒自分のケガの補償が充実してるタイプ(保険料は高い)
ファミリーバイク特約(自損・無保険車傷害型)⇒自分のケガの補償は限定されている(保険料が安いので人気がある)

どんな補償がつくかというと、

対人(事故の相手のお怪我の賠償)と対物(事故の相手のモノの賠償)は本契約の車の任意保険の補償と同じ金額が補償されます。つまり車に対人無制限・対物無制限を入ってたら、それと同じ補償が付きます。

そして自分に対する補償ですが、ここは以前は保険会社でもあやふやな見解で、未払いになってた時もあったみたいなんですが、
自損事故や無保険車との事故で自分がけがをした時には一定金額まで補償されます。

自損事故とは、自賠責保険等または政府の保険事業から支払いを受けられない事故(相手がいない事故、歩行者・自転車との事故や相手に過失がない事故など)を言います。
無保険車とは、自賠責保険が切れたままの場合や任意保険に入ってなくて対人賠償保険が契約されていない車等を言います。

FAMIBAI2.jpg
三井住友海上のチラシより

上の表に一番右にあるように、車の保険を人身傷害保険も付けている場合は、ファミリーバイク特約(人身傷害型)を選べば自分の補償がさらに充実します(保険料は当然それなりに高くはなりますが・・)。

まとめ

以前は自分のケガの補償が付いてないように言われていたファミリーバイク特約ですが、限定でもケガの補償がついていて安い保険料の割に補償が充実しているので、おすすめです。
ちなみに21歳未満の若い人が単独で原付(50cc~125cc)の任意保険に入るとしたら初めの1年間は6万円以上の保険料になります。(保険会社や補償内容によって変わります)
ファミリーバイク特約なら1万円未満で入れたりします。
一度行きつけの保険屋さんに聞いてみてくださいね。
スポンサーサイト

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード