ひまな人だけ読んでね^^ 自分のバイク歴(気ままに連載 その9)

XJR1200をフルパワーにして乗ってた僕は、また浮気心(うわきごころ)が出てきてしまった。

なんでかというと、店に並べるバイクは基本的に自分が乗りたいと思うものや、乗りたいと思うカラーリングのものを置くので、ミイラ取りがミイラになるように、ほんとはお客さんに買ってもらわないとダメなのに、自分が欲しくなってしまう^^;

今回も店頭に並べていたXVZ1300ロイヤルスター(以下 ロイヤルスター)に気持ちが移って行った。

で、乗り換えました^^;


カラーリングは明るいレッドと柔らかでクリーミーなアイボリーのツートーンカラー。
まるでマリリンモンローがタイトなドレスを着た時のような絶妙な体つきに、このカラーリングがとてもマッチして気に入ってたんです(#^.^#)

ロイヤルスターはVMAX1200のV型4気筒のエンジンを排気量アップして、低速域でも走りやすくデチューンしたエンジンで、車でいうとV8エンジンのアメ車のような、おおらかでいて味があるエンジンでした。
V4エンジンを積んだアメリカンは他にはなかったので、個性的でとっても気に入っていた◎
(ハーレーの空冷V型2気筒とは違った独自路線が特に気に入ってた)
マフラーも4本出しで迫力があった
シンプルなデザインだけど素材や仕上げがいいので見ていても飽きが来ない。

当時、もう一台常連さんが乗っていて、ツーリングに行くと結構目立って、いろんな人から声をかけられたな~。

高速道路でスピードを出すと、路面の継ぎ目でフロントタイヤと、ハンドルが違う方向に動く。
要はフォークがよじれて、ハンドルを真っ直ぐにしていても、路面の継ぎ目を通り過ぎる瞬間にタイヤが少し横を向く。
これはちょっと怖かった^^;

ロイヤルスターで気持ちよく走れるスピードは遅くて、
ある日、ロイヤルスターにご機嫌で乗ってたら、前カゴをつけた、オバちゃんが乗る原付に抜かれた^^;
スピードでいうと55キロぐらいだったと思う。

それで嫌気がさしてロイヤルスターを降りてしまいました^^;
あのころはまだ僕も若かったな~(苦笑)


≪つづく≫

スポンサーサイト

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード