XSR700の販売店向け内覧会に行ってきました

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

先日SNSではご紹介しましたが、ヤマハ発動機販売西日本営業所で行われたXSR700の内覧会に行ってきました。


DSC_0905-1.jpg
ノーマルのXSR700マットグレーをバックにパシャリ!
DSC_0922-1.jpg
両サイドとトップカバーの3分割に分かれるタンクカバー。
両サイドはアルミ製で、マットグレーはアルミヘアライン仕上げに艶消しのクリア塗装を施してアルミの質感やメタル感を強調しています。こちらはアルミの鈍い輝き。
トップカバーはプラスチック製。

DSC_0914-1.jpg
身長175センチの僕がまたがって両足のかかとが軽く地面につくぐらいでした。
シート高は835センチと高いんですが、思ってたよりも足つき性はよかったです。
ハンドルがMT-07に比べて高く、手前にきているので上体が起きて、ライディングポジションは楽です♪
ツーリングやちょっと街中を流すにはもってこいやと思います。

DSC_0906-1.jpg
こちらは純正オプションパーツを装着したもの。
ローダウンシートが着いてるんですが、見た目の高さはあまり変わらずにまたがると沈み込みが大きく、ノーマル比で2センチ低くなるそうです。
DSC_0916-1.jpg
またがったら、ノーマルシートに比べてヒザが軽く曲がりました。
DSC_0933-1.jpg
ちなみにこちらのカラーはシルバーの部分はアルミのヘアライン処理を残して赤色を塗装し、その上に艶ありクリア塗装が施されています。こちらはツヤツヤ

DSC_0932-1.jpg
シート下には収納スペースはありません。
シンプルさが「売り」のバイクなんで当たり前といえば当たり前ですね。
ETCは専用のステーで車両サイドに取り付けます。
車載工具はシート裏にバンドで固定されています。

まとめ
色々とスペックをご紹介しましたが、このバイクはフィーリングで「いいな」と思ったら乗ってみるバイクです。
雰囲気で乗るバイクです。
でも、乗り手がその気になったら、ちゃんと走りは楽しめる。そんなフトコロの深いバイクです。
2気筒エンジンのスリムさや軽さが、女性の方にも乗りやすいし、2気筒エンジンのフィーリングが街中を流していても心地いい
ツーリング」というよりも「」が似合うバイク。
でもでも、古都でも似合うバイク。
スリムで軽くてかっこいい!
ベテランライダーでも女性ライダーでも満足できるバイクです♪

僕なら京都や飛騨高山なんかの古い街並みのところで写真を撮ってみたいな~なんて考えてしまいました^_^

PS.当店でも早ければ今月末には実車が入ってくると思います。
ぜひまたがりに来てください。
スポンサーサイト

プロフィール

YSP門真

Author:YSP門真
YSP門真 専務取締役 犬村 真
1964年、大阪府大東市生まれ。
V-MAXから最近BOLT-Rに乗り替えた。
自称バイクライフコーディネーター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード